「Cells給与」活用例

【顧問先Cells給与】一部の社労士が実践しているCells給与の上手な活用方法

社労士にとって、給与計算はビジネスチャンス

社会保険の料率変更、月額変更届、算定基礎届、労働保険、人事考課、就業規則、退職金、労使トラブル・・・・社労士は賃金に関わる業務が大半を占めます。社労士にとって、給与計算や賃金台帳の中にビジネスチャンスがあり、社労士業務は給与の計算結果に大きく左右されます。
賃金をしっかり管理するには、給与計算を受託するのがベストですが、給与計算業務はある日時に集中するため、受託件数には限界があります。そこで、Cells給与を顧問先に導入してもらい、計算結果をメール等で送ってもらう「顧問先Cells給与」方式があります。

ご注文はこちらから

「給与計算」を受託していない顧問先の給与管理実情

一般的に「給与計算」を受託していない顧問先は、給与計算後の帳票等を送ってもらい、賃金や勤怠内容を把握します。しかし「給与計算」を受託していない顧問先では、間違った社会保険料を控除していたり、残業の計算が正しく行われていなかったり、入社退社の日割り計算が誤っている等、正確に給与計算が行われていないケースが多々あります。
従業員数が少ない事業所であれば、紙面などの渡された資料から誤りを見つけ、顧問先に指摘することも容易ですが、従業員が多いと昇降級のチェック、月変、年齢などのチェックは大変手間のかかる作業です。月変に該当していたのに気づかず遡っての月変手続き、介護保険に該当していたのに介護保険料を徴収していなかった、取得時訂正のやり忘れ、などこのようなことが続くと顧問先との信頼関係に影響します。
また、紙面で賃金データを把握している場合、離職票や傷病手当金申請、労災8号請求などの賃金台帳添付の業務は、賃金台帳をエクセル等で作成したり、顧問先に個別の賃金台帳を再度送ってもらうなど大変手間がかかります。

ご注文はこちらから

顧問先Cells給与はソフト代金0円。顧問先にも薦め易い!!

Cells給与の年間保守契約にご加入中の社労士事務所であれば、その顧問先へ本体価格0円でCells給与をご紹介いただけます。顧問先は、年間保守契約費用(30,000円税抜)のみで給与計算ソフトを導入できます(年間保守契約の加入は必須であり、導入月より保守契約料がかかります)。
顧問先にCells給与を導入し、計算結果等を毎月メールで送信してもらえば賃金状況を正確に把握できます。また、計算結果を「台帳」に反映させれば、月変や離職票、労働保険などの賃金転記作業が省け、効率的な事務所運営を確立できます。
さらに顧問先にも「Cells給与」を導入してもらうことで、社労士はインターネット(クラウド)を通して顧問先が給与計算した結果を取得し、そのまま自身の「Cells給与」へ保存できるようになります。(【データ共有機能の詳細はこちら】2021年初頭のCells給与バージョンアップにて提供予定)

「顧問先Cells給与」方式を利用している先生方からのお声

愛知/W事務所
計算結果を送ってもらい台帳に取り込んでおけば、給与の管理がしっかりできて、台帳への賃金転記作業を省ける。
東京/N事務所
普段使い慣れたCells給与なので、顧問先への定期訪問の際、有益な出力帳票、捜査、使い方をアドバイスできるので喜ばれる。
大阪/K事務所
顧問先で間違った金額で計算していたり、誤った社会保険料で控除していたりしても、使い慣れたCells給与だから間違いを指摘して提言できる。
東京/T事務所
労基署の「賃金」や「労働時間」の調査の際でも、必要な帳票が手元あるので準備が簡単。また、そのチェックポイントや計算根拠の確認もできるのが便利。
北海道/A事務所
ソフト代金が0円だから顧問先にも勧めやすい。手書きで給与計算を行っている事業所や給与計算ソフトを探している顧問先には必ず顧問先Cells給与をオススメしています。
千葉/S事務所
毎月、顧問先から給与計算結果をFAXで送ってもらっていたが、顧問先Cells給与導入後はメールで把握でき、FAXの手間が無くなって顧問先にも喜んでもらえた。また、顧問先側で活用できる、労働者名簿などの帳票もあって喜ばれた。
埼玉/Y事務所
給与計算を受託していなくても、毎月計算結果をデータで送ってもらえるので、離職票や傷病手当金、労災8号など賃金台帳を必要とする業務も安心。また、その計算根拠も容易に確認できた。

顧問先Cells給与の社労士側と顧問先側のメリット

顧問先Cells給与を導入
給与計算結果をメールで社労士事務所へ送信

顧問先側のメリット
  • ソフトを無料で導入できる(年間保守契約は必要)
  • 自社の経理・労務資料管理が大変楽になる
  • 給与計算の間違いが減る
  • 社労士に給与データをFAXしたり手渡しする作業が無くなる
  • 社労士から給与計算のアドバイスが受けやすくなる

社労士事務所は給与計算データをメールで確認

fleximg
社労士側のメリット
  • ソフトを無料で提供できる(年間保守契約は必要)
  • 給与計算の内容がすぐに把握できる
  • 給与の内容をデータで管理・把握が出来る
  • 賃金台帳を必要とする業務が楽になる
  • 顧問先に給与計算のアドバイスが行える
  • 「台帳」の給与データ入力が省ける

顧問先Cells給与を5件導入した方は年間保守料が0円

顧問先Cells給与を5件導入した方は、Cells給与の年間保守契約料金30,000円(税抜)を無償とさせていただきます。つまり、顧問先Cells給与を5件導入すれば、給与計算ソフトを無料で利用できるのです!!(保守契約更新時、顧問先Cells給与を5件確認できた場合に無料になります。また、5件の顧問先Cells給与を継続されている限り永年無料になります。)
給与計算業務を受託していなくても、顧問先がCells給与を導入して計算結果を毎月メールで送ってもらえれば、給与計算業務を受託していると同じくらい賃金の内容が把握できるので、効率的な事務所運営が確立できます!!

顧問先Cells給与のご注文

FAX用紙でのお申込み
FAX用紙はこちら

※上記「FAX用紙」をクリックしますとPDFファイルで展開します。必要部数印刷してお使いください。
※原則として受注日の翌営業日に対応(システム処理/出荷)します。ご注文の取り扱いについての詳細はこちらをご覧ください。

ご注文フォームでのお申込み

ご注文フォーム

【お客様(導入先情報)】


 
 

【社会保険労務士情報(紹介者情報)】


 
 
【発送関係】

【その他特記事項】

※ご注文は用紙をFAXしていただくかコンタクトフォームからのみ承っております。
※ソフトの本体価格は発生しません。
※年間保守契約料(30,000円税抜)のみ発生します。

※ご不明点がございましたらこちらよりお問い合わせください。

Return Top