業務日誌の「リスト出力」で手続き漏れチェックの強化を

業務日誌の「リスト出力」で手続き漏れチェックの強化を

<おすすめ活用術>「未処理案件チェックリスト」として

業務日誌を起動し、「リスト出力」をするとExcelのブックに登録されているデータを出力することができます。
ファイルを加工して「未処理案件チェックリスト」として利用されてはいかがでしょうか?

「未処理案件チェックリスト」の作成方法

台帳を起動し、MENUバーから①業務日誌をクリックします。

業務入力をクリックし、開かれたフォーム内の③未処理優先にチェックを入れ、未処理案件を上部に表示させておきます。

その後、④リスト出力をクリックします。

22

「業務日誌リストを出力します。よろしいですか?」というメッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。
23

「デスクトップに保存しました。」というメッセージが表示されますので、「OK」をクリックします。
24
デスクトップに「業務日誌+日付+時刻」というファイル名で保存されたファイルを開きます。
26
「済」部分の行を削除し、ファイルを加工すれば、「未処理案件チェックリスト」の完成です。
25

★ここがポイント★
「リスト出力」時に「未処理優先」のチェックボックスにチェックを入れておくことにより、出力されたファイルの上部に未処理案件が表示され、
済の案件は下部に表示されるので、ファイル加工の手間が省けます。

作成したリストを印刷して回覧するのもよし!
手続き漏れチェックの強化にぜひお役立てください。

1068 views