有意義にナマケる「メッセージ一括送信」

メッセージ一括送信

情報配信、こだわりたいのはクオリティ

「保険料が変更になります」「新しい助成金がでました」「年度更新・算定の時期です」…

複数のクライアントへそれぞれにおしらせしようとすると結構大変。

クライアントへおしらせが必要な場合、事務負担を少しでも軽減したいというのが本音です…

しかし、「社労士事務所として、いくら事務負担を軽減してもサービスの質は落としたくない」といのもまた本心。

「情報を伝える」という手段は、電話・メール・FAX、訪問したときに…というケースが多い中、「チャット」という選択肢も非常に有効です。

クライアントとのコミュニケーションを「チャット」で!

メッセージ一括送信
最近ビジネス版の『LINE』と呼ばれる「チャットワーク(ChatWork)」を利用するクライアントが増えてきました。

「いつもお世話になっております」――形式的な挨拶はなし!

チャットならではのフランクさでコミュニケーションの手軽さとスピードを手に入れることができます。

1回の訪問より、こまめな情報発信

「Cellsドライブ」ではChatWork連携により、下記のようなメッセージをクライアントへ一括送信できます。

メッセージ一括送信
クライアントと「直接会う」「声を聴く」ことは大切なものの、複数のクライアント対応の場合「訪問」や「電話」では、とても手がまわりません。
忙しいのはクライアントも同じ。情報を受け取る側にとって、自分の好きなタイミングで確認できるメッセージのほうがありがたいこともあります。

Cellsドライブの「メッセージ一括送信」では、複数の事業所へ同じ情報を一括送信できるだけでなく、「この情報は〇〇と△△に」というように送信先を任意で指定することもできます。
そのため、人的な負担を減らしてもサービスのパフォーマンスは下げません。
訪問や電話にも劣らない、きめ細やかなフォローができます。
メッセージ一括送信

情報を届ける手間や時間は極力カットし、それらをほかの部分に充てる!
このような有意義なナマケならアリですよね!?(笑)

「一括送信」するためにはどのような準備が必要??

ChatWorkのアカウントを発行しましょう

ChatWorkのアカウントは無料で発行できます。
詳しくはこちら
※「ChatWorkを使ってみる」と書かれた赤いボタンをクリックすると新規登録画面に移ります。

ChatWorkのAPIを確認しましょう

「チャットワークAPI確認方法」はこちら

CellsドライブとChatWorkを連携する設定をしましょう

「チャットワーク連携設定マニュアル」はこちら

クライアントとグループチャットを作成しましょう

※クライアントがChatWorkを利用していない場合、アカウントを発行する必要があります。

Cellsドライブからメッセージを実際に送信しましょう

送信方法は、「チャットワーク連携設定マニュアル」P6をご覧ください。

2285 views