社労士向けクラウド型労務管理ソフト「FORROU」を2022年4月にリリースいたします

2021年10月28日

  • お知らせ

2022年4月、セルズはクラウド環境による新しい社労士事務所のための労務管理サービス「FORROU」(フォロー)をリリースいたします。
これまで約20年以上、社労士事務所向け業務システムを提供してきたノウハウを活かし、社労士事務所と顧問先が一体となって労務管理をおこなう新しいサービスを始めます。

「FORROU」(フォロー)誕生の背景

2019年、政府は行政手続きにおけるクラウドサービスの利用構想を発表し、社会保険手続きの更なる電子化(クラウド化)に向け、舵を切りました。
私たちセルズも社会保険労務士の皆さまを支えていくパートナーとして、同年より、クラウドによる労務管理ソフトの開発をスタートさせました。

年間の社会保険に関する電子申請件数は、令和2年度には5,400万件を超え、社会保険労務士事務所の業務において、電子申請は身近なモノとなってきています。

各申請書類の作成、提出窓口への移動等に費やす時間や交通費などのコストを削減し、個人情報の取り扱いや、セキュリティ面の観点からも多くの社労士の方が電子申請を活用されています。

その一方で、紙の申請用紙を窓口に提出、郵送していた時代から電子申請が中心となっていく中で、新たな課題を抱えることになりました。
それらを解決し、今後の社労士業務の根幹を担うソフトを目指し、「FORROU」の開発を開始いたしました。

デジタル化時代に抱える社労士の業務の課題とは

1.顧問先とのやりとりの多様化
紙に記載された情報を郵送やFAX、手渡しでおこなっていた顧問先とのやり取りは、メール・クラウドサービスなどの登場により、多様化しています。

また、マイナンバー制度の開始や個人情報の保護意識の高まりといった社会情勢の変化によって、情報の取り扱いについてもより慎重な対応が求められるようになりました。

これらの変化は、20年前と比較し、社会保険労務士事務所や企業の人事労務担当者にとって、大きな負担となっています。

2.申請データ作成時の負担の増加
申請時に記載する情報量の増加や、電子申請による業務の変化は、申請データ作成時の負担の増加をもたらすこととなりました。

例えば、申請用紙を用いて窓口で申請をおこなっていた時代には、悩まされることのなかった、[環境依存文字]の確認や申請内容の修正に時間が掛かるなどの課題が生まれました。

3.申請業務管理の複雑化
電子申請に対応した社労士事務所の多くは、業務管理に課題を抱えています。
例えば入社手続きひとつとっても、事前に受け取った情報が紙としては存在しないことも多く、入社後におこなう取得業務などの管理が煩雑となっています。

また社労士事務所の所員が増えるほど、申請が完了したかどうかや、申請後に発行される公文書の管理などに悩まされています。

「FORROU」が目指す対応策とは

上記課題に対し、「FORROU」では以下の観点からの対応を検討しています。

1.クラウドを活用した顧問先との労務管理情報の共有
2.申請データ作成の補助機能
3.業務管理システムの搭載

上記機能の詳細は今後順次お知らせしてまいりますが、例えば「FORROU」は労務管理機能と給与計算機能を一体化させています。
各従業員のデータと給与支払いデータを一元管理することで、離職票作成の簡略化や、各種補助金に該当するかの確認など、顧問先に該当する、または必要な施策にすぐ気づける状態を提供し、社労士の皆さまが顧問先への価値提供に集中できるソフトであることを目指します。

提供方法(料金/サービス開始時期)に関して

【提供予定時期:2022年4月】
※β版での提供を予定しています。

【サービス利用料金:未定】
※「FORROU」では、登録する顧問先の従業員数によって、料金が変動する従量課金制を予定しています。

今後の情報提供に関して

詳細に関しては、2021年11月末頃に専用ページを設け、搭載機能・開発状況等を順次公開させていただきます。本件に関する個別のお問い合わせにはお答えいたしかねます。ご了承くださいませ。

※2021年11月29日追記
専用ページの開設時期につきまして、11月末頃の予定を12月上旬に変更いたします。現在準備を進めておりますが、専用ページ公開まで今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

「FORROU」のリリースへの想い

弊社ソフト開発の起点は、愛知県の郊外で社労士事務所を営んでいた創業者でもある弊社会長が、社労士仲間である皆様から、「ウチにも使わせてよ」とお声がけをいただき、仲間内でお使いいただくようになり、そのお声が多くなったことを受け、セルズを創業したのが始まりです。創業から23年を経て、今も4300を超える社労士事務所にご愛用頂いている[台帳]をリリースしてから21年、約3000の社労士事務所にご愛用頂いている[Cells給与]をリリースしてから19年経ちました。

多くの皆様にご愛用を頂き、またご要望、激励、お叱りの声を頂戴し進化してきたこれらのソフトには、多くの機能が搭載されております。

しかし、社会保険労務士を取り巻く環境や社会情勢の変化に対応し、多くの社労士の皆さまの業務の一助となるソフトを新たに作りたいと考え、「FORROU」の開発にいたりました。
「FORROU」は歴史のある[台帳]を始めとした弊社ソフトと比較すると、物足りない点などもあるかと存じます。
現代の社労士が必要としている機能を搭載し、皆さまに選ばれるソフトを目指し、開発を続けて参りますので、今後ともご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。


2021年10月28日
株式会社セルズ
代表取締役
加藤 雅也