台帳エバンジェリスト

セルズマーケティングチーム

電子申請「取下げ」機能(雇用保険)

台帳V10.00.04のアップデート(2019年1月24日提供開始)により、電子申請「取下げ」機能を搭載しました。

「雇用保険の電子申請後に申請したデータを取り下げたい。」

K社会保険労務士事務所様(福岡県)、社労士事務所H樣 (熊本県)、I経営労務事務所樣(愛知県) をはじめとした皆様からの声により、「取下げ」機能搭載が実現しました。

取下げの方法は?

  1. 電子申請後、申請データ一覧から取下げしたいデータの「詳細」をクリックします。
  2. 「詳細」フォーム内の「取下げ」をクリックするとさらに「申請データの取下げ」フォームが起動します。
  3. 「取下げ理由」を入力し、「取下げ」をクリックします。
    ※「取下げ理由」には、既定値として「申請内容に誤りがあったため」が設定されていますが、適宜編集してください。

既定値以外の取下げ理由って?

たとえば・・・

  • 添付書類に不備があった
  • 17条付記を忘れてしまった
  • 重複申請だった
  • 本人からの入社辞退の申し出があった(取得届)
  • 電子申請前に紙で届け出をしていた

などのケースがあるようです。

現在は、既定値に「申請内容に記載誤りがあったたため」と設定されており、これ以外の理由に該当する場合は入力を必要とする仕様となっています。
今後は、使用頻度が高いと判断される「取下げ理由」を予め選択肢として設けるなど、入力せずともリストから選択できる仕様への改善も視野に入れています。

取下げ機能のまとめ

  • 雇用保険の手続きを取下げできる機能(社会保険は行政側が対応していないため、雇用保険に限定されています。)
  • 状況(ステータス)が「到達」もしくは「審査中」の場合のみ利用できる
  • 取下げ理由の既定値には、「申請内容に記載誤りがあったたため」が設定されているが、適宜編集して利用する
1837 views