株式会社セルズ オフィシャルサイト

お持ちのExcelバージョンを確認する方法

セルズのソフトは、各画面がおもにExcelファイルで構成されています。
操作中にエラーが出るとき、特定のExcelバージョンでのみ発生する可能性もありますので、お問い合わせの際にご利用中のバージョンをお尋ねすることがあります。

ご自分がどのバージョンをお持ちかご不明な場合は、以下を参考にご確認ください。

Excel2019

Excelを開いて左上のファイルをクリックし、アカウントを開くとバージョンが表示されています。ここが「2019」という数字があればお持ちのExcelは2019です。

Excel2016

Excelを開いて左上のファイルをクリックし、アカウントを開くとバージョンが表示されています。ここが「2016」という数字があればお持ちのExcelは2016です。

Excel2013

Excelを開いて左上のファイルをクリックし、アカウントを開いたときに「2013」という数字が表示されていればExcelは2013です。

Excel2010

Excelを開いて左上のファイルをクリックし、ヘルプ画面にバージョンが表示されています。「2010」と表示されていればExcelは2010です。

Excel2007

左上のofficeボタン(丸いカラフルなボタン)からExcelのオプションを開き、リソース画面にバージョンが表示されています。「2007」とあればExcelは2007です。

bit(ビット)数の確認方法

  • Office2019・2016・2013については、Excelを開いて左上のファイルをクリックし、アカウントを開き、「Excelのバージョン情報」のボタンをクリックします。

    バージョン情報の画面が表示されますので、こちらでbit(ビット)数を確認することができます。
  • Office2010については、Excelを開いて左上のファイルをクリックし、ヘルプ画面にバージョンが表示されていますが、同じ画面にbit(ビット)数も表示されていますので、ここで確認することができます。

※セルズソフトは、インストールするOfficeについて、「32bit版」であることが必要です。 Officeの「64bit版」の動作保証はしていませんのでご注意ください。セルズソフトの動作環境に関する詳細は、こちらをご覧ください。

Return Top