株式会社セルズ オフィシャルサイト

神奈川県社会保険労務士会主催 電子申請体験フェアに参加しました!

平成30年10月23日(火)に神奈川県会社会保険労務士会主催の電子申請体験フェアに参加しました。

当日の概要

  • 開催日時:平成30年10月23日(火) 13:00〜16:00
  • 開催会場:情報文化センター6F 情文ホール
                           
  • 1.業務ソフト会社の各ブースでの見学体験(13:15~16:00)
    2.業務ソフト会社のプレゼンテーション (13:15~15:00)

弊社は、弊社ソフト「台帳」を使った電子申請の流れの説明や台帳の機能のデモンストレーションを行いました!



※リハーサル中です。ご覧いただく通り、こんなに素晴らしい会場でした!!

台帳は「自分たちが使いたいから創る」という想いから生まれたソフトです。
例えば、電子申請では環境依存文字(髙、﨑etc)が使用できず、別途正式な漢字を伝えるために別途添付書類が必要です。
そんな煩わしい作業を解消するため、弊社で開発した機能があります。

「One shot PDF」機能です!
機能の詳細は下記リンクよりご覧ください。

その他にも、台帳は実務に沿った機能がたくさん詰まっています。是非便利さを体感してください!

台帳ができるのは「電子申請」だけではありません!

電子申請ができるのはもちろん、働き方改革に向けた有給利用状況や残業時間の管理機能もあります!

「制度施行まで時間があるから何もしていない」
「顧問先には有給休暇取得義務の概要だけ伝えた」

このような状況に陥っていらっしゃる場合は、台帳を使って現状把握から始めませんか?

当日の個別ブースの様子


ブースでは、たくさんの方にお立ち寄りいただきました!

「これから電子申請を始めたくてソフトを検討しているのですが・・」
「ソフトを入れたら本当に楽になるの?」

など、電子申請に対する疑問をお持ちの方が沢山いらっしゃいました。
実際にソフトを使って電子申請の流れを説明させていただくと

「これは絶対使った方がいいね!とりあえず社会保険の取得から始めます!」
「こんなに簡単になるの!?今までの苦労はなんだったの?」

という反応に代わり、私も嬉しくなりました。
電子申請は業務ソフトを使うことで格段に効率が上がります!
迷っていらっしゃる方は是非ご検討ください♪

社労士会や支部の研修、有志による勉強会講師、承ります。

企業と社会保険労務士の関係が時代の変革とともに変化し、高度なセキュリティ対策が求めれている今、業務の電子化・インターネット化は必須です。しかし、厚生労働省管轄の電子申請利用率は10%未満、司法書士や税理士などの業界と比べると、まだまだ多くの課題があります。
弊社は、社労士法人を併設しています。社労士事務所の日常業務や、業務ソフトの効率的な使い方、顧問先との関係性を常に研究し、在宅勤務制度やチャットによるコミュニケーションを取り入れ、社労士事務所の「働き方改革」を自ら実践しています。
私たちは、各都道府県の社会保険労務士会や支部の電子申請、マイナンバー関連の研修依頼は、積極的に受託しています。社労士会や支部の研修担当さま、研修や業務ソフトメーカーのイベント等でご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

お申込みはこちら

終わりに

この度は弊社をお呼びいただきまして、誠にありがとうございました!
ブースでも、神奈川県の皆様の電子申請を始めようとされる熱意が伝わってきました。
当日お越しいただきました先生方、またこのようなフェアを主催していただきました神奈川県会の皆様ありがとうございました。

 

Return Top