株式会社セルズ オフィシャルサイト

社会保険新様式への対応時期について

社会保険関係の諸様式が、平成30年3月5日提出分より変更される予定です。
マイナンバー欄の追加や、70歳以上の手続きにおいて大きく変更があります。
今後の弊社の対応などの詳細は下記をご確認ください。

社会保険新様式の詳細はこちら

なお、新様式については一般的に併用期間が設けられ(通常約3か月程度)、一定期間は新旧いずれの様式でも届出が可能です。この併用期間は現時点で発表されていませんが、社会保険でのマイナンバーの明確な取扱いルールや電子申請等の新仕様公開も遅れている状況です。

弊社としてはスムーズな行政対応とシステム業界各社がこれに対応するため、猶予ある併用期間を設けていただくよう働きかけをしているところです。

年金事務所によっては4月から、新様式での届出や、旧様式であってもマイナンバーの記載必須を求める窓口も電話確認では散見されました。
しかしながら現時点で明確なルールや仕様が発表されていないため、申請者にとって円滑な業務処理が実現されるよう、いち早い情報公開についても働きかけてまいります。

引き続き、詳細情報が確認されましたら随時お知らせいたします。

Return Top