株式会社セルズ オフィシャルサイト

【書籍紹介】労働時間を適正に削減し、休日・休暇を正しく運用する法


「働き方改革」を実現するために労働基準法が2018年6月に改正され、2019年4月から順次施行されています。なかでも、長時間労働を防止するために時間外労働の上限規制が法定化され(違反すると罰せられる)、年次有給休暇の一定日数の取得義務化など、労働時間、休日・休暇に関する改正は、企業への影響も大きなものがあります。また、コロナ禍でまさに「働き方改革」を余儀なくされ、テレワークの導入などによる労働時間管理の対応が追いつかない企業も多くあります。
本書は、労働時間と休日・休暇に関して、法律知識の解説だけでなく、労働時間を合法的に減らし、休日・休暇を効率よく取得させる方法を実践的に指南する本。多様な働き方に対応した社内制度の見直しについての方法も満載です。著者の労務リスクソリューションズは、労務リスクの抽出とコンプライアンスの実現をサポートするコンサルタント・グループ。絶対にトラブルにならない方法を労務のプロがわかりやすく教えます!

出版社:アニモ出版
発売日: 2020/10/15
労務リスクソリューションズ (著) ※
※ 佐藤 広一 (著), 土屋 信彦 (著), 濱田 京子 (著), 佐川 明生 (著), 田中 純一郎 (著), 西田 弥代 (著)

詳細・ご注文はこちら

Return Top