Cellsdrive

Cells.inc

入退社連絡がスマートになる

1004 views
約 4 分
社労士業務で、こんなお悩みありませんか?
『Cellsドライブ』なら
社労士業務のお悩み、解決できます!


【Cellsドライブ】の機能の1つに入退社連絡があるのはご存知でしょうか。
Cellsドライブを利用すれば、入退社時の連絡を、今より【安全】かつ【効率的】な方法に変えられるかもしれません。

氏名や住所などの個人情報は、どのような方法で収集されていますか?

例えば、エクセルやワードなどで、専用の様式を用意し、顧問先へメール送信。
そのフォームに入力・返信してもらい、手続きされるケースがあると思います。

個人情報が含まれているデータや書類を取り扱う場合には、
ファイルの暗号化をしたり、そのパスワードを別途通知したり、郵送なら書留にしたりしなくてはなりませんよね。

こういった日々の事務処理は、個人情報を管理する上でとても重要ですが、地味に手間がかかるため、苦労されているかと思います。

そして何より恐ろしいのは、人間様が間違いを起こさずに完璧にやりきることは、恐らく困難ということです。

もしも、メールや郵送先の宛先を誤ってしまったら・・・
もしも、個人情報が含まれているデータを、暗号化することなく丸裸な状態でメール送信してしまったら・・・
もしも、暗号化したファイルを送るメールの中に、パスワードを記載して送信してしまったら・・・

リスクは常につきものですね・・・。

どうしたらリスクを排除できるか・・・Cellsドライブにお任せください!

  • 入退社時の連絡は、Cellsドライブ上に用意される顧問先専用の入力フォームに入力して送信してもらうだけで完了。
    社労士事務所と顧問先とだけが行き来できる、両者専用の道路があるとお考えください!
    その専用道路があるおかげで、行き先(宛先)を間違えることなく連絡し合うことができるため【安全】なのです。
    また、メールを送るとなると、宛先や本文も丁寧に整える必要がありますよね。
    Cellsドライブならその必要もありません。
    コメントを添えたりデータファイルを添付することもできますので、メールでやり取りする機会は減るでしょう。
  • 紙ベースでの管理が不要に!
    紙ベースで管理すると便利なことも多いですが、それを保管するにはファイリングが必要です。
    さらに、個人情報を含む書類は、施錠できるロッカーなどで保管する必要があり、保管スペースを圧迫するものです。
    日常業務に追われて、ファイル管理が追い付かなくなると、無造作に机上に山積みされてしまうケースも考えられます。いざ処分するにもシュレッダー処理が必須ですし、とにかく大変ですよね。Cellsドライブを活用すれば、紙ベースでの管理が要らなくなります。郵送する機会が減れば、送料や差し出す手間も省けて【効率的】になると思いませんか?

 

気になる実際のイメージは?!

顧問先側のイメージ
Cellsドライブのマイページにログインすると、下記のような顧問先専用の画面が表示されます。

「入退社連絡」へ進むと、住所・氏名などを入力する画面が立ち上がります。

 各項目に入力して「入社連絡を送信」ボタンをクリックすると、社労士への連絡が完了します。
社労士事務所側のイメージ
顧問先からの連絡があると、『台帳』起動時にお知らせします。
内容を確認するのも、直観的な3ステップで簡単です。
Cellsドライブにログインすると「連絡管理」フォームが立ち上がります。
内容を確認したり、そのまま『台帳』にデータを登録することが出来ます。

 

何となくイメージがつかめたら、実際の動きを体験してみませんか?

インターネットと電話を利用して、弊社サポートスタッフによるデモンストレーションをご覧いただけます。
もちろん体験デモは無料です。 事前予約制となりますので、まずは下記よりご連絡ください。

セルズソフト体験デモのお申込み・お問い合わせフォーム

より詳しい設定方法をお知りになりたい場合は下記のマニュアルをご覧ください。

■Cellsドライブの第1歩を踏み出すための設定方法
クイックマニュアル(初期設定から⼊退社等連絡までの流れ)

■顧問先用にCellsドライブの第1歩を踏み出してもらうための設定方法
事業所マイページ操作マニュアル

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE