株式会社セルズ オフィシャルサイト

株式会社セルズ オフィシャルサイト

chatwork_cells

法改正/ソフトバージョンアップ情報

法改正/ソフトバージョンアップ情報

社会環境や労働市場の変化に対応することを目的として、日本の労働法は次々と改正されています。
人口の高齢化による年金財政の悪化による年金支給開始年齢の引き上げから始まり、共済年金一元化・確定拠出年金の制度変更などが行われています。高齢者や障害者の雇用が課題になると、高年齢者雇用安定法・障害者雇用促進法が改正され、企業に高齢者や障害者の就業機会の確保が求められてきます。また、近年では雇用人口に占める非正社員の比率が増えるに従い、正社員と非正社員の待遇格差が注目されています。それに従い同一労働・同一賃金に対する議論が活発になり、職務給の考え方や新しい働き方が話題になっています。

現在、セルズのソフトは約1万人の方にご利用いただいています。
そして今後予定しているバージョンアップの予定は下記の通りです。お客様のご意見・ご要望は、セルズのソフト及びサービスを成長させます。セルズソフトについてご意見・ご要望等がございましたらお気軽にご連絡ください。セルズでは、人事労務管理のプロフェッショナルである社会保険労務士をシステムとサービスで側面から支援し続けてまいります。

法改正情報

平成30年4月にむけて「無期転換ルール」の対象者への対応準備を(平成25年4月1日施行)
法人の代表者などが、自らの事業場の産業医を兼任することが禁止になります(平成29年4月1日施行予定)
年金の受給資格が25年→10年に短縮(平成29年8月開始)
中小企業における月60時間超の時間外労働への割増賃金率の適用(平成31年4月1日施行予定)
倒産・解雇等により離職した30~45歳未満の者の所定給付日数を引き上げる(平成29年8月予定)、育児休業期間の上限・育児休業給付は最長1年半から最長2年に延長(平成29年10月予定)

平成29年 改正所得税法 配偶者控除・配偶者特別控除の見直し
平成28年度厚生労働省第二次補正予算(案)の概要
平成29年度税制改正要望(厚生労働省)
平成29年度の年金額改定について
平成29年度雇用保険料率(案)
時間外労働の上限規制について(案)(1年720時間)
消費税10%へ引き上げ(平成31年10月予定)

バージョンアップ情報

※バージョンアップ内容・時期については予告なく変更する場合があることをご了承ください※

台帳

リリース情報

【2017年11月15日】
Ver9.00.26リリース

今後の予定

・API申請に対応(2018年2月頃)

Cells給与

リリース情報

【2017年11月7日】
Ver9.16リリース

最適給与

【2017年7月20日】
平成29年8月版リリース

うりあげ君

リリース情報

【2017年8月3日】
Ver8.25リリース

Return Top