「Cells給与」バージョン情報

最新バージョン

Ver9.32

(リリース日:2021年11月10日)

バージョンの確認方法はこちら

今回のバージョンアップ後、Cells給与のバージョン値は「V9.32」、
事業所ファイルのバージョン値は「V9.31」となります。

令和4年分の退職所得申告書に対応

令和4年分の退職所得申告書に対応
・退職所得申告書の様式を令和4年分に対応しました。
短期勤続期間が追加されました。

Microsoft Office(Excel)【64bit版】に対応

・Cells給与のMicrosoft Office(Excel)【64bit版】での使用が可能になりました

※Cells給与は年次更新時にシステムを年度フォルダ(以下の画像参照)にバックアップを取りますが、Cells給与のバージョン値がV9.32以降で年次更新したフォルダについては64bitで使用することができます。
V9.31以前で作成された年度フォルダについては64bitで動作することはできませんので、お手数ですが32bit版で確認をお願いいたします。

Microsoft Office(Excel)【64bit版】に対応

その他の対応

・V9.31で制限していた前年ファイルに戻した場合の年末調整機能を対応しました。
制限していた機能の詳細は「V9.31バージョンアップ内容」をご参照ください。
・市区町村コード・全銀協コードを更新しました。

Ver9.31の不具合を修正

Ver9.31における不具合が修正されます。

NO 処理ソフト 内容
1 給与処理 現在数式情報で数式編集をする際の「直接編集:勤怠入力データ」の内容が一部正しく表示されていない。
2 年末処理 年調データ入力>シート入力>控除申告書データで並び替えてから登録すると従前の並びの人に登録されてしまう
3 給与処理 入力と計算 > 印刷 > その他の「次月のデータ入力表」を印刷すると実行時エラー
4 給与処理 給与合計一覧表の部課別一覧の印刷メッセージが部門になっている
5 その他処理B その他処理B→年齢、勤続年数集計で、データがない状態で条件入力を選択すると「型が一致しません」
6 年末処理 扶養Chの税のみ扶養リストの機能。リストを選択していない状態で処理を行うと実行時エラーが発生する
7 年末処理 住民税総括表の「提出先市区町村の変更」でアプリケーション定義エラーが出る場合がある
8 給与処理 Cells給与のアドイン→その他ツール→月変該当チェック で、非該当の人が月変該当に上がってしまう
9 給与処理 住民税一括登録で市区町村コードの先頭が0の市区町村を登録すると、地銀協フォーマット作成時に集計されないパターンが存在する
10 その他 支給控除一覧にある月変チェックで正しい歴日数が表示されない アドインにある月変チェックは正しい
11 給与処理 【Cells給与】全銀協フォーマットで、マスターの「振込先」ボタンをクリックし、振込先登録画面の左下の検索コーナーにおいて、個人情報の参考データに対して、特定人物の検索を行うと、「実行時エラー -2147352571(80020005)種類が一致しません。」が表示されます。
12 給与処理 【Cells給与】支給控除一覧表>印刷>縦印刷ページへの順番で、支給控除一覧表の縦向き印刷の画面に進み、紙媒体で印刷をかけますと、「合計欄」が事業所全体の合計ではなく、一番最後に登録している部門にいらっしゃる方の合計となっています。これはなぜでしょうか?
13 給与処理 入力と計算画面からの一括印刷で「次月のデータ入力表」にチェックが入っていると、印刷時にエラーとなる。
14 年末処理 Cells給与の源泉徴収票や住民税異動届のマイナンバー取得機能。Cellsドライブをインストールしてくださいとメッセージが表示される。
15 ツール ツール > ファイル名変更 からコピーをする際にGUIDを振り直す処理でエラーが出ている箇所がある
16 給与処理 支給控除一覧表で右側に表示される出勤時間の合計と部門部課一覧表の右側に表示される合計時間の端数の値が異なる
17 給与処理 一定の人数を超えると、全銀協フォーマットの出力ができない
手動バージョンアップの
パスワード請求

今後のバージョンアップ予定

【11月29日(月)予定】

Ver9.32の不具合修正のためバージョンアップを予定しています。
詳細はこちら