株式会社セルズ オフィシャルサイト

算定基礎届等に係る総括表の廃止及び賞与不支給報告書の新設について

現在、下記の届出の際には、様式とは別に「総括表」を届け出ることになっています。

  • 算定基礎届
  • 賞与支払届

総括表については、事業主による電子申請の利用を促進するとともに添付書類の省略を図るため、廃止されることになりました。
また、総括表廃止に伴い、賞与を不支給とする際は「健康保険・厚生年金保険 賞与不支給報告書(新設)」により届け出ることになります。

施行期日

2021年4月1日〜

通達はこちら

取扱変更による業務への影響

総括表の廃止

これまで、社労士事務所にとって時間を要していた、毎年7月頃に社保未加入者の労働時間や請負、派遣、外国人等の情報を書類に記載する処理がなくなります。

しかし、上記の書類を廃止することにより、これまで総括表に記載していた社保未加入者の情報について、年金事務所の調査時に対応方法に変化があるかもしれません。調査に備え、算定基礎届や賞与支払届は内容が正しいかを今まで以上に点検・確認し、提出する必要があると考えられます。

弊社ソフト「台帳」の対応

本件につきまして、様式や電子申請仕様に関する情報が公表されておりません。(2020年12月23日現在)
情報を入手次第、ソフトでの対応予定について順次こちらのページに追記いたします。

Return Top