「Cells給与」の機能一覧

【導入・初期設定】

スタートアッププログラム

「Cells給与」では初心者向けのスタートアッププログラムとして、【Cells給与30DaysProgram】をご用意しております。
個人情報などのマスター設定から手当控除項目・数式設定などについて合計で30の記事を用意しており、これらをマスターすることではじめての方でも操作に慣れることができます。

Cells給与30DaysProgram

新規事業所ファイルの作成からスタート

「新規作成」ボタンから「事業所ファイル」を作成すると起動画面のリストに事業所ファイル名が表示されます。リストからその事業所を選択して読み込んで、基本情報や社員情報を登録していきます。事業所をグループ分け(例えば「締日」、「グループ企業」ごとに)する機能により、事業所をすばやく読み込むことができます。また関連企業間の社員移動、すべての事業所ファイルのバックアップ機能など、多くの事業所の処理をおこなう「Cells給与」の起動画面には便利な機能が充実しています。

基本情報初期設定

事業所に関する基本的な情報を入力
「会社情報」タブから、基本情報を登録していきます。赤い枠で囲った部分は、毎月の給与計算に必要な項目です。その他の項目は、年末調整や、各種出力帳票にて使用します。必要に応じて後から登録いただいても差し支えありません。部門や部署はそれぞれ100種類登録できます。

健康保険、厚生年金等の料率は、ソフト上から変更できるので、法改正等で料率が変更されても素早く対応できます。また国保組合などで定額の社会保険料のケースも柔軟に対応できる仕様になっています。

給与規定初期設定

「IF」「ROUNDUP」「MAX」「MIN」などのエクセル関数も利用できるので、エクセルが使える方はスムーズに設定ができるのではないでしょうか。マイクロソフトエクセルならではの表計算機能を利用すれば、時間外手当、皆勤手当、通勤手当をはじめとする規則性のある手当は、自動計算が可能です。
Microsoft Excelの計算式によりさまざまな給与規定に柔軟に対応
「Cells給与」では一般的な項目として、「基本給」「残業」「休日」「深夜」「欠勤」「遅早」「通勤課税」「通勤非課税」「住民税」「社会保険関係」を設定できる他に、 「固定手当」が9つ、「計算手当」が2つ、「変動手当」が4つ、 控除項目では 「固定控除」が5つ、「計算控除」が2つ、「変動控除」が4つ、設定できます。 賞与は「変動手当」が5つ、「変動控除」が5つ設定できます。

また、変則的な計算や処理の場合、あらかじめ電卓やエクセルファイルで計算をした結果を「変動手当」に入力する、といった処理をおこなっている方も多いのではないでしょうか?
Cells給与では、マイクロソフトエクセルの得意分野であるエクセル関数機能を利用して、様々な給与規定に柔軟に対応し、事業所にあわせた独自の計算設定が可能です。 勤怠・支給・控除等各種項目についても詳細な設定ができます。
事業所によって異なる支給基準も、下記の四則演算や条件分岐を手元で設定できます。 色々なケースの給与規定に対応できると、顧問先のニーズにも応えやすく、複雑な賃金規定も社会保険労務士側から提案できます。
また、各項目の計算が自動集計されることで、給与計算業務の事務処理負担も軽減されます。

ソフトの機能で計算設定ができない方はセルズサポートセンターで計算式を作成

「Cells給与」は各手当を自動計算するための設定機能で、規則性がある計算手当はおおよそ設定可能です。しかし、設定方法がわからなかったり、規則性がない計算手当などソフトの機能で自動計算できない場合は、お客様のご希望の計算手当の概要をお聞きして、セルズサポートセンターで計算式を作成します。セルズサポートセンターで作成された計算式は、インターネット経由でソフト上から簡単に取り込むことが可能です。

※数式の個別サポートは年間保守契約が必要です。数式を弊社にご依頼いただく場合は完成までに2・3日いただいております。緊急案件等はお断りさせていただくこともございますので、ご了承ください。

従業員情報設定 自由な設定で、作業を大幅に短縮

個人情報では多くのデータを登録する必要があります。通常は「個人情報」フォームから一人ひとり登録をおこないますが、エクセルやCSVファイルで既存データがある場合は、シート上でコピー・貼り付けにより取り込むことができます。Microsoft Excelを基盤として作られたソフトならではの使いやすさです。

導入時における「個人情報」データ入力の手間を軽減する「台帳」データ取り込み

別システムの「台帳」をご利用のお客様は氏名、生年月日、標準報酬、扶養家族の情報など「台帳」に登録されているデータを、Cells給与システムの個人情報データへ適用することができます。左にCells給与個人データ一覧、右に台帳個人データ一覧と左右に分けて一覧表示させることが可能で、毎年7月の算定基礎届により標準報酬等級が変更された場合も、ボタン一発で登録されている標準報酬等級の一括変更が可能です。
Return Top