【第1回 年調資料配布編】「Cells給与」動画解説 2020年度年末調整徹底攻略!!

第1回 年調資料配布編

2020年度年末調整について、「Cells給与」の操作・解説動画を公開致します!
既に年末に向けてご多忙のことと存じます。「Cells給与」を活用し、効率的に年末調整を行いましょう!
本動画は、年末調整を計算し新しい年に年次更新するまでを全3回に分けて公開致します。
第1回目は年末調整の前準備として、2020年の税制変更点や「台帳」との連動、扶養控除申告書の作成方法などをご確認いただくことができます。
動画の再生はこちら

本セミナーは以下のような方にお勧め
  • 今年、Cells給与で初めて年末調整をおこなう
  • 今年の処理の変更点を確認しておきたい。
  • 複数人のスタッフの、Cells給与の年末処理/年次更新処理の知識習得に
  • 年末に絡む台帳とCells給与の連動を再確認したい

『本動画で得られるポイント』

  1. Cells給与の年末調整の流れがわかる
  2. 「いつまでに用意すればいい?」スケジュールを把握
  3. 扶養控除申告書の印刷と回収を確認

事業所に伝えておきたい今年の変更ポイント
  • 「給与収入が850万円超で扶養が無い方」「合計所得が500万円超で2019年まで一般の寡婦だった方」は増税対象です
  • 「特別の寡婦」「寡夫」がなくなり「ひとり親」控除になりました
  • 年末調整をする従業員様は、新設された「基礎控除申告書」の記入が必要

改正によって年末調整計算の内容は変わりますが、事業主様や従業員様が知りたいポイントは「実際に税金が増えるのか?減るのか?」ではないでしょうか。
また、申告書の様式が変わったことにより戸惑いそうな点は、前もって事業所に伝えておきたいところです。

扶養控除申告書を印刷する際のポイント
  • マイナンバー欄は扶養控除申告書に記載せず、別紙回収がオススメです(参考リンクはこちら
  • 両面印刷を行う際に、片面ずつプリントセットしなければいけないため用紙は1種類ずつチェックして印刷します(※通常の両面印刷は不可です)
  • 去年まで「配偶者控除等申告書」だった様式に「基礎控除申告書」、「所得金額調整控除申告書」が追加されました。「基礎控除申告書」は、配偶者控除を受けなくても配布/回収が必要になりました

2020年は改正に伴い様式の変更も非常に多いです。事業所向けの説明資料も、従来の様式と比較して変更点にウェイトを置いた内容でご用意しました(参考リンクはこちら)。

「扶養控除申告書」は11月中に配布し回収、遅くとも12月上旬には回収を済ませておきます。
【第2回】の動画では、回収した「扶養控除申告書」を元に「Cells給与」に年調データ入力していきます。
動画公開は2020年11月20日頃を予定しています。

WEBセミナー概要

■WEBセミナー講師


株式会社セルズ 佐藤 淑子

■ アジェンダ
  • 2020年の変更点
  • 事前準備
  • 扶養控除申告書の作成
  • マイナンバーの回収

フォームを送信して動画を再生↓


・弊社の『個人情報の取り扱いについて』をご確認いただき、ご同意いただいた上でフォームを送信してください。
・フォームでは半角カナ文字は使わないで下さい。文字化けの原因となります。
・うまく送信できない場合は、お手数ですが、メールにてご連絡ください info@cells.co.jp
・* の項目は必須入力となります。
・同業他社様からの申込みは、お断りさせていただいております。