「Cells給与」の機能一覧

【社会保険・労働保険】

事業所ファイル起動時に表示される社会保険の変更対象者リスト

「Cells給与」の事業所ファイルを開いた際にその月の年齢要件に該当する対象者を抽出することができます。
しっかりと年齢要件を確認して設定を変更することで給与計算のミス防止に繋がります。

    下記の要件に該当する従業員を抽出します

  • 介護保険該当
  • 個人情報に標準報酬が登録されていて、介護保険料が登録されていなくて、当月また前月に40歳になる(なった)社員

  • 介護保険非該当
  • 個人情報に標準報酬が登録されていて、介護保険料が登録されていて、当月また前月に65歳になる(なった)社員

  • 厚生年金喪失
  • 個人情報に標準報酬が登録されていて、厚生年金保険料が登録されていて、当月また前月に70歳になる(なった)社員

  • 健康保険喪失
  • 個人情報に標準報酬が登録されていて、健康保険料が登録されていて、当月また前月に75歳になる(なった)社員

社労士 年齢チェック

高年齢被保険者

保険年度の初日である4月1日時点で満64歳以上である場合は雇用保険料免除となっていましたが、
2020年より雇用保険料が徴収となりました。「Cells給与」では、雇保区分と生年月日から高年齢被保険者に該当する可能性のある社員を抽出して、その社員の雇保区分を一括で変更できる機能を備えています。

会社や従業員への給与、社会保険料変更のお知らせ

通常の月と異なる処理を行った際、変更点を会社や本人にわかりやすく伝えるためのツールが搭載されています。

社労士からのお知らせ
会社や従業員への給与、社会保険料変更のお知らせ

年末に扶養の範囲内で働けるかを確認する

パート所得一覧
年末、税扶養や社会保険の扶養の範囲内で働きたい時給者(パート・アルバイト)のため、出勤時間や時給から「あとどれだけ働けるか」確認できる帳票を出力できます。
結果は、「印刷」ボタンからの出力や、「個人通知書」へ展開することができ、そのまま従業員にお知らせすることもできます。
パート所得一覧表 

全ての登録データから月変の可能性がありそうなデータを検索

社労士月変チェック
「Cells給与」に登録されている全事業所のデータから月変の可能性のありそうなデータを検索、給与計算の月変処理忘れ防止に役立ちます。

年次有給休暇設定 有給を2年分管理、繰越や時間単位の付与にも対応

個人情報データに登録されている入社年月日から、有給の付与一覧を作成し、今月有給が付与される従業員データを表示して個人情報データの有給残日数データを更新します。有給付与は、基準日を定めて一斉に付与するパターンと法令通りのパターンの2種類です。

有給管理機能のメリット

  • 使用有給日数を登録し、そのデータを基に有給管理簿を作成できる。
  • 既存データから年5日の有給休暇義務化の管理ができる。
  • 明細書に「義務期間」「取得義務日数」「義務期間内取得日数」を表示できる。(表示・非表示の切替可)
社労士有給管理

平均賃金の計算

「休業手当」「労災の休業補償3日分」等で平均賃金の算定が必要になる場合があります。Cells給与では過去データから簡易計算で対象社員の平均賃金を集計することができます。全従業員を対象に、保存されている3ヶ月の賃金データを表示し、平均値を算出する簡易パターンと個人を選択し、手当を振り分けて正確に計算する個人別計算パターンの2種類があります。
Return Top