「Cells給与」の機能一覧

【給与・賞与計算】

毎月の給与計算

矢印に従って右に進んでいくと、作業の流れに合わせて計算が終わっていく仕組みとなっており、シンプルな操作感で迷うことなく安心して業務を進めることができます。具体的な給与計算の流れについてはこちらをご確認ください。

社労士 ソフト

毎月の給与計算の流れ

① 支給日等入力
② 勤怠・変動項目のデータ入力
③ 計算の実行
 

2種類の勤怠・給与データの入力

1.勤怠データをまとめて入力できる「シート入力」
画面上にMicrosoft Excelの画面が表示されて、直接シートへの入力が可能です。
また、シート入力と同じ形式で顧問先で勤怠データを記載してもらう「入力表」が作成できます。その勤怠データは、顧問先にエクセル形式のファイルでメール送信してもらえば、Cells給与にボタン一発で取込が可能!!
この「入力表」を使えば今までになく効率的、かつ迅速に入力作業を行う事ができ、社労士事務所側の勤怠入力ミスが軽減します。

加算適用と異同チェック

データの数が多いと入力作業は大変です。そこで「入力シート」を別ファイルに作成して、2人で入力作業を行うことで効率アップを図れます。
【加算適用】ではデータを2人で分けてそれぞれ入力し、最後に合算して本シートに適用することができます。
また、【異同チェック】では同じデータを二人で入力して、その相違する部分をチェックできます。相違する部分(入力ミス)は色分けして一目で確認することができるので、入力データにミスを防げます。
2.計算結果を確認しながら登録する「明細入力」
計算結果を確認しながら勤怠情報を入力できます。
前月の計算結果を確認しながら勤怠情報が入力できるので、計算ミスや設定ミスを防ぐのに役立ちます。
また、今月入社した人や退社した人で、日割り計算を行う場合、日割り計算専用ツールで素早く減額計算できます。

給与計算後に計算のミスを防ぐためのチェック機能

前月チェック
給与計算後、前月データとの相違点や過去のデータと比較してチェックができます。
月変チェック
給与計算後、過去3ヶ月データと登録されている等級を表示してチェックができます。

毎月の勤怠データ入力表

顧問先から勤怠データを連絡してもらう際の勤怠データ入力表が作成できます。賞与の場合は、前回賞与、前々回賞与、基本給が表示されているので、賞与額を決定する際に参考データとして確認できます。

タイムカード集計機能

タイムカードから時間を入力して、出勤日数、出勤時間、残業時間を集計します。
また、そのデータをCells給与のデータ入力シートに適用することができます。なお、アマノの「サッと計算」で作成したCSVデータはCells給与に取込み可能です。

その他の給与計算に役立つ機能

  • 振替伝票の作成
  • 源泉納付書の作成・管理
  • 給与受領書の発行
  • 今後の給与計算メモ(備忘録)
  • 非居住者従業員データの管理
  • 給与計算業務に役立つ書類テンプレート
Return Top