おしらせ

【Ver9.24】残業レポート追加&有給管理機能を強化しました!

【Ver9.24】残業レポート追加&有給管理機能を強化しました!

残業レポート機能の追加

社員毎、部門毎の残業時間計や月別、年別の残業時間をグラフで把握することができる「残業レポート」機能を実装しました。

■残業レポート機能のメリット
・36協定作成時の参考資料として、残業時間数の一覧の作成ができる。
・特定月の残業時間が多ければ、1年単位の変形労働時間制を提案するための営業資料として活躍する。
・前年の残業時間を参考に当年の残業時間を予測でき、人件費を抑えるならどういった対策を取るべきなのか提案資料として活用できる。
社労士 残業レポート 給与計算

「残業レポート」機能の詳細はこちら

有給管理の機能変更

■有給管理機能のメリット
・使用有給日数を登録し、そのデータを基に有給管理簿を作成できる。
・既存データから年5日の有給休暇義務化の管理ができる。
・明細書に「義務期間」「取得義務日数」「義務期間内取得日数」を表示できる。(表示・非表示の切替可)
社労士 有給管理 給与計算
「有給管理」機能の詳細はこちら

賞与の特例計算機能追加

前月給与が0又は前月給与の10倍を超える賞与が発生した場合の源泉所得税の特例計算機能を追加しました。
賞与計算処理の明細入力フォームから起動できます。
社労士 賞与 給与計算

高年齢労働者に係る雇用保険料免除制度廃止に伴い該当者を抽出し、
一括で雇用保険を計算する機能を追加

高年齢労働者に係る雇用保険料免除制度廃止に伴い、該当者を抽出し、一括で雇用保険を計算する機能を追加しました。
該当者の抽出条件は下記の通りです。
・2019年4月1日時点で満64歳以上(1955/4/1(S30.4.1)以前生まれ)
・雇保区分が「計算しない」
・退職年月日が空欄、もしくは 退職年月日が2020年3月1日以降

抽出条件に該当する社員がいる場合で4~5月の時だけ、事業所ファイル起動時に確認のフォームが表示されます。
また事業所ファイルの右上の「年齢チェック」から個別に変更することも可能です。

※この機能は本年度のみの機能です。

その他の対応

・市区町村コード・全銀協コードを更新しました。
・顧客ファイルに源泉徴収票出力機能を追加しました。

Return Top