Cells Inc.

労務統合管理システム「台帳」

これからの時代に欠かせない出産・育児と介護。煩雑な手続きも「台帳」なら管理が楽々です

出産育児の申請・高年齢の申請に対応しています。

煩雑な手続きも「台帳」なら管理が楽々です
女性の社会進出が進み、かつ男性の育休の取得率も
徐々に上がってきている現代では産前産後休業や育児休業は、
これからの労働環境を支えるうえで、もはや必要不可欠です。

また、少子高齢化が進み、高齢者が多くなっているいま
社労士としては追い風の時代になりました。

ただ、総じて手続きが煩雑であり、一定の期間で手続きを行っていかないといけないため、自分で作ったExcelのデータベースでは無理がきている人もいらっしゃるのではないでしょうか。

これらの煩雑な手続きは「台帳」で一元管理し、申請可能です。
「台帳」を活用して煩雑な管理を乗り越えましょう。

出産・育児の手続きは「台帳」で管理から申請までワンストップ!

「出産管理」機能で手続きを漏れなくチェック!!

出産・育児の手続きはやらなければいけないことが多いゆえに、いざ自分が手続きを申請するにしても、「あれ??手続きはどこまで済んだかな?」「次にやらなければいけないことは何だっけ?」と迷ってしまうことも少なくありません。

手続きが漏れることによって、本人だけでなく、事業主にとっても不利益となることもあります。
そのため、やらなければいけない手続きとその期日の管理は非常に重要となり、社労士として顧問先へのフォローは欠かせません。
『台帳』では業務日誌にある「出産管理」を活用して、煩雑な手続きをスマートに進めることが可能です。

「出産管理」の機能では、該当予定日を入れることで法的に定められている日数を自動計算してどの手続をいつまでにやらなければならないかを明確化します。
手続きは、「産休中」・「育休中」・「復帰後」の3つでカテゴライズされており、該当する状況から行うべき手続きがすぐにわかります。

また、視覚的にわかりやすくするために青色の文字は社会保険の手続き、黄色の文字は雇用保険の手続きとして区別しています。

最後に申請が済んだ手続きは「済」にチェックを入れることで進捗管理ができ、全てが済になったとき手続きが完了します。

「出産管理」を利用することで産休中から復帰後まで、手軽に一元管理が実現します。

  • Slide image
  • Slide image
出産・育児の手続き/申請も台帳から

「台帳」では出産・育児の手続きに関して画面上で操作が可能です。
社会保険の手続きではe-Govの仕様上直接『台帳』から電子申請を行なうことはできかねますが、手続きファイルの作成までを行なうことができます。通常であれば、e-Gov上でマスターの情報から作成を始める必要がありますが、『台帳』で作成したファイルを読み込むことで時間の節約になります。

また、雇用保険の手続きに関しては『台帳』上で育児休業給付金等の
手続きの作成から電子申請まで一気通貫で行えます。
二回目以降の手続きも作成できますので電子申請が終了したら「出産管理」に記載するといった形で『台帳』のみで出産育児の手続きが完結します。

出産時のお知らせ機能が充実しています

『台帳』の「出産&育児機能」では、出産後休業する場合や退社する場合の手続きなどの流れを時系列順に表示して一括印刷できます。

また、流れだけではなく「出産手当金」「育児休業給付金」などの一般の会社員にとっては慣れ親しみのない煩雑な手続きについての詳細が記載された帳票を出力することができるため、そのまま提案書類とすることが可能です。

帳票類はそれだけでも十分ですが、登録フォームで従業員を選択すると、逆算して数字を出すことができるのでわざわざ計算する必要がありません。(もちろんExcel形式に出力して表紙や+αの情報を加えることも可能です。)

さらに、保険料免除のお知らせも出力することができますので、ありがちな保険料トラブルも事前にお知らせすることにより防ぐことが可能です。

煩雑な手続きをお客様に理解していただき、手続きに協力していただくためにも、『台帳』からしっかりとした案内を出していきましょう。

出産と育児の出力帳票や流れを詳しくみる
  • Slide image
  • Slide image

高年齢の管理も『台帳』ならまとめてできます

高年齢雇用継続給付は電子申請可能
高年齢雇用継続給付の手続きは『台帳』から電子申請が可能です。
受給資格確認表で作成した従業員のデータは「保存データ」として保存することができるため、
支給申請書に利用できるだけでなく、二回目以降の申請の際にも再利用することが可能です。
無駄な入力の手間を省くことで時間の効率化に繋がります。

  • Slide image
  • Slide image

高年齢雇用継続給付のシミュレーションが可能です
『台帳』では、定年後も働き続ける65歳未満の人が60歳時点に比べ賃金が75%未満に低下した場合に支給される高年齢雇用継続基本給付金/高年齢再就職給付金をシミュレーションできます。

使用方法は非常に簡単で該当の従業員の60歳到達時賃金を入力してOKボタンを押すだけです。

顧問先から「該当の方がいるから計算してほしい」と言われてすぐに資料付きで顧問先に提案ができると信頼度をあげることができます。