Cells Inc.

労務統合管理システム「台帳」

新機能!電子申請「One Shot PDF」!

約 3 分

環境依存文字による電子申請のストレス…

社会保険の資格取得届では、被保険者の指名に「髙」や「﨑」のような環境依存文字が使用されている場合、電子申請するために一時的にe-Gov電子申請システムで入力可能な文字に置き換えて申請しなければなりません。しかしその場合には正式な氏名漢字を提出先に伝えなければ、保険証が置き換えた方の文字で発行されてしまい、不都合が生じます。そのため、提出先へ正式な漢字を伝える手段として、資格取得届の備考欄もしくは添付書類で対応することになっています。

2018年3月5日以降の資格取得届は、以前の様式よりも備考欄が小さくなり、入力できる文字数が少なくなりました。これにより、被保険者氏名に環境依存文字がある場合等、備考欄へある程度文字数を入力しようとすると内容を記載した添付書類での対応が余儀なくされてしまいました。
伝えたい内容を文字で入力し、それをPDFファイルにして添付書類として添付するという作業。実際にやってみるとこれが結構手間です。
そこで、「なんとか効率化したい」と漢字た社会保険労務士法人セルズのスタッフの手によって「One Shot PDF」機能が開発されました。

「One Shot PDF」でPDFファイルにする手間をカット!

「One shot PDF」は電子申請データ作成時に、PDF作成の内容欄に文字を入力して「作成・添付」をクリックすると、一発でPDFを作成し、で申請データに自動で添付される仕組みです。

「One shot PDF」を活用して快適な電子申請ライフを

「One shot PDF」はいかがだったでしょうか?いままで環境依存文字で苦しんでいた方の助けになればと思います。今後も日々の業務を効率化するための新機能を追加していきますので是非セルズにご期待ください!

また、台帳の有効活用方法をまとめたエバンジェリストサイトにはさらに便利な機能をいくつも紹介しています。気になる方は是非下記のサイトをご覧ください。

台帳エバンジェリストサイトはこちら