Cells Inc.

労務統合管理システム「台帳」

有給カレンダー for Cellsドライブとは

2019年4月から、有給休暇取得義務化が始まりました。今後は、年10日以上の年次有給休暇が付与される労働者に対して、有給休暇を付与した日から1年以内に5日、取得させることが義務付けられました。いつ、誰が、どのくらい有給を取得しているのか、今後は通年を通して管理し、把握していく必要があります。
そこでセルズでは“企業が自社で有給休暇を管理する” をコンセプトに2019年4月、【台帳】Cellsドライブ 事業所マイページに『有給カレンダー』をご用意いたしました!!有給取得日数を毎月登録すれば、年間5日の取得義務がある社員のうち、何日取得が必要で誰がクリアしているのか確認することができます。

なぜ“企業が自社で有給休暇を管理する”と良いのか

日本の有給休暇取得率は、現在およそ50%と言われています。有給休暇取得義務化が始まったとはいえ、「自由に」「いつでも」取れるものではないと考える方がまだまだ社会の中には多いのではないでしょうか。また、自由に有給休暇を取得すれば事業は成り立たなくなってしまいます。
そこで、社内の方に有給休暇取得の管理をお願いし、社内で協力しながら有給休暇を取得できる環境を作っていくことで極端に人員不足になる日を防いだり、有給休暇取得の個人差も開きがないように協力しあっていけるのではないでしょうか。その社内での旗振り役の方がまず有給取得率の全体像を把握する管理ツールとしてこの「有給カレンダー」が利用できます。

有給管理をこれ一つで。有給カレンダー3つの特長

有給取得日数を毎月登録すれば、年間5日の取得義務がある社員のうち、何日取得が必要で誰がクリアしているのかを管理・把握できます!

Excelで作成されたソフトのため、社労士がダウンロードしたソフトを顧問先に提供すれば顧問先もその日から利用できます!

カレンダー形式で作成されているので、どの日に誰が何日有給を取得したかを一目で把握することができます。

Excelベースだから使いやすい!3STEPで簡単に有給管理!

STEP1.マスター設定

会社の基本情報と従業員情報を入力して管理開始!

基本情報では付与方法(法定付与/一斉付与)と管理カレンダーの締日を設定します。

個人情報では管理開始年月時点の有給残日数をご用意ください(不明な場合は消化実績なしの残日数でスタートします)。
この有給カレンダーでは比例付与にも対応しています


STEP2.毎月の有給取得状況を入力
入力する月を指定して、カレンダーに有給を取得した日をマークします。
使用単位は0.5~1日単位に対応です。
※時間単位消化には対応していませんのでご注意ください。


STEP3.管理簿や分析レポートを作成
登録した月々の有給使用データをもとに、有給取得状況レポートを作成します。
前年と比較して取得状況の改善を確認したり、取得が多い月を可視化できます。

帳票関係はPDF作成ができるため、定期的に保管しておいたり部署管理者への配布にも便利です

入手はCellsドライブ 事業所マイページの【ツール】から

『有給カレンダー』はCellsドライブの事業所マイページから入手します。
事業所マイページは社労士の顧問先企業のための専用サイトですが、「台帳」を使用する社労士の先生も利用することができます。

※社労士事務所が利用する場合はCellsドライブマイページにログインし「事業所マイページツール確認」から入手してください。
※インストールファイルをダウンロード後、解凍時にパスワードが必要となります。 パスワードの確認方法はこちらをご覧ください。

有給カレンダーの操作マニュアルはこちらから確認できます。

有給カレンダーマニュアル

ご利用条件・動作環境

  • 本ツールの利用は、弊社と「台帳」年間保守契約を結ぶ社労士とその顧問先に限ります。
  • ソフトウェア利用にあたって弊社へのサポートおよび質問は、「台帳」年間保守契約ユーザーのみに限らせていただきます。顧問先企業がサポートを受ける場合は、顧問社労士を経由してください。
  • インストールファイルをダウンロード後、解凍時にパスワードが必要となります。 パスワードの確認方法はこちらをご覧ください。
  • Microsoft Windowsが動作するパソコンで、Microsoft Excelがインストールされている環境で動作します。動作保証環境は下記のとおりです。
    OS
    Windows 8.1、Windows 10
    (各32ビット、64ビット版に対応)
    Excel
    Excel 2013、Excel 2016、Excel 2019
    (各32ビット版のみに対応)
  • 本システムはMicrosoftExcelで構成されています。利用にあたり、Excel内で行の追加、削除、セルの結合は行わないでください。予期せぬエラーが発生し、システム破損の原因となります。なお、セル幅や行の高さを変えることは差支えありません。
  • 64bit版のOffice2013,2016,2019(Excel)には対応していません。64bit版Officeがインストールされていて、セルズソフトを起動してエラーメッセージが表示される場合は、32bit版のOfficeを再インストールしてください。
  • 本システムは、Cellsドライブを経由しない二次配布を禁止します。