Cells Inc.

労務統合管理システム「台帳」

小笠原事務所 小笠原 利枝様

約 5 分

社会保険労務士 小笠原事務所
所在地   岩手県盛岡市
活用ファイル Cellsドライブ、36協定、カレンダー
台帳 使用歴  約10年
TOPICS
 ソフト導入により、開業当初からスムーズに手続き業務ができた
 電子申請で手続きの時間を簡略化
 Cellsドライブによる公文書管理

今回取材にご協力頂いたのは、岩手県盛岡市を中心にご活躍中の小笠原事務所 小笠原 利枝先生です。
開業当初から台帳をずっとご利用いただいているとのことで、どのような面で台帳がお役に立てているのかお話を伺いました。

「台帳」導入のきっかけを教えてください

開業前に先輩社労士の方から「ソフトを入れないと大変」という話を聞いており、ソフトを導入することは最初から決めていました。
盛岡でセルズさんのセミナーがあり、参加されていたスタッフの方がとても親切に教えてくれたので良い印象を受けました。
またExcelベースでできているソフトなので、自分でも使いこなせるかなと思いました。

Cellsドライブをご利用とのことですが、使い勝手はいかがですか?


今は、主にマイナンバーを管理するためのツールとしてCellsドライブを使っています。
これからはもっとCellsドライブを使いこなして、更なる業務効率化を進めていきたいと思っています。

 

例えば、「公文書アップロード機能」は、電子申請の手続終了後、ワンクリックでお客様専用マイページに公文書をアップロードできます。簡単に公文書を共有・クラウド保管することができるため、大幅な業務効率化が期待できそうです。今後どんどん使っていきたいと思います。
公文書アップロードとは?

 


あとは、よく36協定や1年変形カレンダーも使っています。
1ヶ月変形の顧問先が多いのですが、1年変形の顧問先の場合はソフトですぐにカレンダーが作成できるためとても便利ですね。
台帳での36協定作成&管理方法

 

また、台帳のソフトはExcelで出来ているので使いやすいです。
困ったこともあまり思い浮かびませんね。ソフト初心者でも、とっつきやすいソフトだと思います。


 

「台帳」へのこれからの期待をお聞かせください!

2018年中に台帳がAPIに対応し、e-Govのパーソナライズへのログインなしに公文書やエラー内容、コメントを確認できるようになると聞きました。
公文書がワンクリックで確認できるようになると、公文書アップロード前の処理がもっと簡単になりそうなので嬉しいです。

今後、Cellsドライブも台帳自体も今以上に使いやすくなるようなのでバージョンアップされる日を楽しみに待っています。

 

 

最後に、台帳検討中に方々へ一言お願い致します。

Excelベースでできているのでとっかかりやすくて使い方も難しくないです。
また、コスト面も他社に比べてお手頃なので、開業当初は手を出しやすいかと思います。
少しサポートの電話が繋がりにくいことがありますが、回答をいただく際には親切に分かるまで対応してくれます。

ーーーー小笠原先生、この度はお忙しい中ありがとうございました。今回お話をお伺いした中で、子育てとお仕事を両立されお忙しい毎日であるにも関わらず、常に笑顔を絶やさずお話される先生にとても刺激を受けました。今後も、より良いソフトをご提供できるよう努めてまいります。今後とも何卒宜しくお願い致します。

小笠原事務所
会社員として働かれ、社会保険労務士の資格を取得後、子育てと仕事を両立しながら開業されました。人事労務相談、労働保険・社会保険の各種手続き、給与計算、就業規則の作成・変更、助成金申請等、幅広い範囲でご活躍されています。(取材:2018年7月某日)