Cells Inc.

労務統合管理システム「台帳」

社労士事務所の新しいコミュニケーションツール

約 3 分

「働き方改革」の実現に向けて、最近では、長時間労働に頼った働き方から、短い時間で成果を出す働き方が注目され、残業時間、在宅勤務、有給取得率、介護、従業員定着率は、会社を評価するを指標として考えられるようになりました。
働き方は人々のライフスタイルに直結するものであり、そして経営者、企業にとっても大きな課題です。
100社あれば100通りの労務管理があります。働き方をアドバイスする立場にある社労士は、その企業にマッチした働き方を考えなければなりません。

働き方改革に「チャットワーク」を利用してみましょう

チャットワークは、「ビジネスが加速するクラウド会議室」と呼ばれています。
ビジネス版のLINEと考えていただくといいかもしれません。

業務の効率化と会社の成長を目的とした、 メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールとして、
現在、174,000社の企業で使われています。

チャットワークを利用すれば、「社労士事務所内のコミュニケーション」も、「顧問先とのコミュニケーション」も円滑になります。
メールよりも手軽にメッセージを送ることができ、会話をしているような感覚でメッセージをやりとりできます。
さらに、銀行レベルのセキュリティ水準を満たしているのも、個人情報等の機密情報を扱う社労士にとっては重要なポイントです。

最近では、顧問先の方から「チャットワークで連絡できませんか?」と提案されることも増えているそうです。
顧問先との距離感を縮めるコミュニケーションツールとして是非、導入をご検討ください。

チャットワークについて詳細はこちら 社労士事務所のチャットワーク活用について詳細はこちら

Cellsドライブはチャットワークとの連携でさらに便利に

Cellsドライブにはチャットワークと連携した機能が搭載されています。
Cellsドライブだけでも、安全に顧問先とファイルをやりとりできたり、入退社連絡をスムーズに行えるので大変便利なのですが、
Cellsドライブとチャットワークを連携することで、チャットワークにてファイル受信連絡や定型連絡の通知をリアルタイムで受け取ることができます。

チャットワークをブラウザで起動しておけば、他の作業をしながらでも顧問先からの連絡を見逃すことはありません。
ぜひ、「チャットワーク」とCellsドライブで貴事務所の働き方改革を実現してみてはいかがでしょうか?

Cellsドライブはチャットワークの連携について詳細はこちら