【台帳をご利用中の方向け】
「年度更新は賃金集計が9割」
~年度更新を見越した賃金管理で繁忙期をラクに乗り切る方法~

2022年04月27日 10時00分

2022年05月02日 14時00分

2022年05月11日 10時00分

2022年05月11日 14時00分

2022年05月12日 14時00分

2022年05月13日 10時00分

2022年05月13日 14時00分

  • 募集終了
  • オンライン
  • セルズ製品ご利用者向け
  • 台帳入門
  • 手続き全般

2022年5月6日追記:ご好評につき、募集を終了いたしました
2022年4月27日追記:日程を追加いたしました
セルズでは、皆様のお悩みにあわせた各種オンライン勉強会をご用意しています。
皆様からのご質問をお受けできるように、最大15名様までの少人数制となっております。
是非お気軽にお申込みください。

このような方におすすめします

  • 毎年の年度更新の時期に、顧問先から収集した大量の給与データを『台帳』に手入力している。もっと効率化したい。
  • 給与データを回収してから申告期限まで時間がないため、残業に頼らざるを得ない。もっと余裕をもって準備を進めたい。
  • 『台帳』の「賃金ファイル csvデータ取込」をまだ活用できていない。

年度更新は「賃金集計」が9割

従業員を雇用している事業所が毎年行わなければならない、労働保険の年度更新。
多くの社労士事務所にとっては、社会保険の算定基礎届の申告も重なり、5~6月が繁忙期のピークとなります。

年度更新の準備は、顧問先の給与資料回収からスタートします。
給与情報をシステムに入力し「賃金集計表」を作成する際には、被保険者とそれ以外の分を仕分けしたり、
労働保険に含まれない手当を除外したりするなど、細かなチェックを行います。

多くの場合、この給与のチェック、仕分け、入力作業が大きな負担となっているのではないでしょうか。

このようなことを解決するためには

セルズでは、この賃金集計作業こそが年度更新の負担の9割を占めると考えます。
本勉強会では、顧問先のタイプにあわせた最適な賃金集計の方法、また来年度の年度更新をラクにするために、
今からできる賃金管理の方法(『賃金ファイル』)をご提案します。

*本勉強会は、「Zoom Meeting」を使い、最大15名様までの少人数で行います。
 随時ご質問をお受けしますので、お気軽にお尋ねください。
*参加者の皆様と双方向で交流をさせていただきたいと思いますので、
 是非カメラを【ON】にしてお顔が見える形でのご参加をお願いいたします。

勉強会概要

概要 詳細
対象者 『台帳』をご利用中の社会保険労務士の方、または社労士事務所にお勤めの方
参加費 無料
参加方法 「Zoom Meeting」(お申し込み後にURLをお送りします)
定員 各回15名(1事務所あたり1名までのご参加でお願いします)

開催日程について

開催日程 開催時間
【受付終了】【受付中】4月27日(水) 10:00〜11:00
【受付終了】【受付中】5月2日(月) 14:00〜15:00
【受付終了】【受付中】5月11日(水) 10:00〜11:00
【受付終了】追加【受付中】5月11日(水) 14:00〜15:00
【受付終了】追加【受付中】5月12日(木) 14:00〜15:00
【受付終了】追加【受付中】5月13日(金) 10:00〜11:00
【受付終了】【受付中】5月13日(金) 14:00〜15:00

お申し込みフォーム

大変申し訳ございませんが、現在募集を終了しています。

【注意事項】

  • お申し込みは先着順とさせていただきます。定員に達し次第、受付を終了します。
  • 同業他社様からの申込みは、お断りさせていただいております。
  • 本勉強会はWEB形式で開催いたします。
    インターネットに接続されたパソコンやスマートフォンより、
    お申し込み後に弊社から送信するメール内に記載のリンクよりご参加ください。
  • お申し込み後、弊社からの受付完了メールが届かない場合は、
    お手数ですがメールにてご連絡ください。(info@cells.co.jp)