ニュース

2020年1月版リリース開始

平素は弊社ソフトをご愛顧いただきありがとうございます。
12/18(水)より、2020年1月版をリリースしました。

ソフトの変更点

令和2年1月より、給与所得の源泉徴収税額表が改正されます。本改正では、給与所得控除額が一律10万円、給与所得控除の上限額が適用される給与等の収入金額が850万円およびその上限額が195万円にそれぞれ引き下げられることとなりました。これに伴い下記機能にて、源泉徴収税額表の改正に対応しました。

【源泉徴収税額表改正の影響を受ける機能】

  • メインの在職老齢年金と雇用継続給付のシミュレーション機能
  • 社会保険料軽減シミュレーション>資格取得時の社会保険料チェック機能
  • 給与・賞与逆算機能

なお、最適給与のクラウド版のβ版を11月に先行リリースしております。
詳細はこちらから

バージョンアップ方法

最新版は、先行してLiveUpdate機能にて配信をしております。LiveUpdate機能の設定が、まだお済みでない方は「ライブアップデートの設定方法はこちら」へお進みください。設定して頂くと、ソフト起動時にバージョンアップをお知らせし自動で更新を行います。(LiveUpdate機能によるお知らせは、最適給与年間メンテナンス制度の加入中にのみ発動します。(年間11,000円))

ライブアップデートの設定方法はこちら
もし、LiveUpdateでのバージョンアップがうまくいかない場合は、パスワードによるダウンロードが可能です。パスワードをお申込みいただき、自動返信メールに記載の方法をお試しください。
パスワード発行をお申込みください

  • 「最適給与」をご購入頂いていない方、年間メンテナンス契約が満了している方が、パスワードをお申込みいただいた場合は、「最適給与」契約お申込みと判断し、後日請求書/振込用紙をお送りします。
  • 保守契約書確認用のユーザーログインパスワードではございません。最適給与のバージョンアップパスワードはバージョンごとに異なります。必ず、パスワード取得が必要です。

パスワードによるバージョンアップが出来ない場合、セキュリティソフトが関係している可能性がございます。もし可能であれば、セキュリティソフトを一時停止して頂き、その間にバージョンアップをお試しください。難しい場合は、お問合せください。ご案内は以上です、ありがとうございました。

Return Top