ニュース

平成31年1月版リリース開始

平成31年1月版リリース開始


2018年12月21日15時、Liveupdate再開しました。


2018年12月21日9時、一部セキュリティソフトによってバージョンアップが途中で中断してしまう不具合を確認しました。
そのためLiveupdate及びパスワードによるバージョンアップを一時的に停止させていただいております。
また「保守契約の確認・保守契約書発行」からの「最適給与」のダウンロードについても、一時的に停止しております。
ユーザーの皆様にはご迷惑をお掛けし、大変申し訳ございません。

平素は弊社ソフトをご愛顧いただきありがとうございます。最適給与、平成31年1月版をリリースしました。

バージョンアップ内容

平成31年(2019年)分 源泉徴収税額表は平成30年(2018年)分 源泉徴収税額表から変更がありませんでしたので、シミュレーション機能に変更はございません。今回のバージョンアップでは、一部フォーム内の誤記の修正対応を致しました。

※併せて、無料ダウンロードソフトの「給与試算」の手取り額からの逆算機能が特定の条件で動作しない不具合に対応致しました。


※「ウイルスバスタークラウド」、「ウイルスバスター ビジネスセキュリティ」をご利用の場合にLiveupdateもしくはパスワードによるバージョンアップを実行すると、バージョンアップエラーが発生する場合がございます。詳細については下記をご覧ください。

 

バージョンアップ方法

最新版は、先行してLiveUpdate機能にて配信をしております。LiveUpdate機能の設定が、まだお済みでない方は「ライブアップデートの設定方法はこちら」へお進みください。設定して頂くと、ソフト起動時にバージョンアップをお知らせし自動で更新を行います。(LiveUpdate機能によるお知らせは、最適給与年間メンテナンス制度の加入中にのみ発動します。(年間10,800円))

ライブアップデートの設定方法はこちら

もし、LiveUpdateでのバージョンアップがうまくいかない場合は、パスワードによるダウンロードが可能です。パスワードををお申込みいただき、自動返信メールに記載の方法をお試しください。

パスワード発行をお申込みください

  • 「最適給与」をご購入頂いていない方、年間メンテナンス契約が満了している方が、パスワードをお申込みいただいた場合は、「最適給与」契約お申込みと判断し、後日請求書/振込用紙をお送りします。
  • 保守契約書確認用のユーザーログインパスワード(=ハイフンなしの電話番号)ではございません。最適給与のバージョンアップパスワードはバージョンごとに異なります。必ず、パスワード取得が必要です。

パスワードによるバージョンアップが出来ない場合、セキュリティソフトが関係している可能性がございます。もし可能であれば、セキュリティソフトを一時停止して頂き、その間にバージョンアップをお試しください。難しい場合は、お問合せください。ご案内は以上です、ありがとうございました。

Return Top