「Cells給与」サポート

    株式会社セルズ

【WEB明細】事業所ファイルを複数に分けている場合の対応方法

お問い合わせ内容

グループ会社であっても給与体系の違いなどのため、Cells給与では事業所ファイルをいくつかに分けて登録しているケースがあります。その場合、WEB明細の事業所IDはどのように設定すればよいでしょうか?

回答

Cells給与の事業所ファイルを複数に分けている場合、WEB明細の事業所IDの管理方法としては、下記2つの方法があります。

  1. Cells給与の事業所ファイルごとにWEB明細の事業所IDを作成し、それぞれの明細をアップロードする
  2. WEB明細の事業所IDをグループ会社として1つ作成し、複数の事業所ファイル分の明細を同じ事業所IDにアップロードする

それぞれの対応方法について、メリットとデメリットがございます。詳細は下記内容をご参照ください。

1.事業所IDを事業所ファイル分作成して管理する方法

事業所ファイルの数だけ事業所IDを作成し、それぞれの事業所IDごとに明細をアップロードします。

メリット
・事業所ファイルと事業所IDがそれぞれ対になっているため、管理がしやすい。
デメリット
・作成する事業所IDごとに、WEB明細利用料が必要になる。
(参照)【WEB明細】料金体系

2.事業所IDを1つ作成して管理する方法

代表事業所で事業所IDを1つ作成し、そこに複数事業所ファイル分の明細をアップロードします。

<注意事項>
社員Noが重複していないことが必須条件です。
明細データをアップロードする際、社員NoがCells給与で作成した明細データとWEB明細の個人情報を紐づけるキーとなります。そのため、複数の事業所ファイルで社員Noが重複している場合、氏名が異なっていても同一人物とみなされ、明細のアップロードが正常にできません。

メリット
事業所IDの作成が1つだけなので、その分WEB明細利用のためのコストが抑えられる。
デメリット

  • WEB明細では、1事業所IDにつき1事業所名の登録となるため、WEB明細サイトに表示される「事業所名」は、代表の1事業所の名称になる。
    ※明細には実際の事業所名が表示される。

  • 事業所用管理ページも1つになるため、例えばグループ会社A社・B社のそれぞれの給与担当者へログイン情報を伝える場合は、A社・B社の双方の個人情報や給与明細が閲覧できるようになる。

参考:【WEB明細】事業所用管理ページ(給与担当者)で出来ること


Return Top