セルズグループのリクルート

人事労務とITの融合

セルズグループのミッション・ビジョン・バリュー

セルズグループのミッション・ビジョン・バリュー

【ミッション】セルズグループが果たすべき社会的使命・役割=社労士の仕事をおもしろく!!

日本には様々なIT企業がありますが、創業30年以上の社労士事務所部門をもつIT企業は、日本でセルズだけです。社労士事務所の現場で日々発生する業務や出来事は熟知しており、社労士事務所とITテクノロジーを融合したサービスは、私たちの強みであり、社会から求められていることです。私たちは、社労士事務所の新しい仕事を進め方、社労士の新しい仕事を研究していきます。

【ビジョン】セルズグループが目指す社会の未来=企業と社労士の顧問契約がスタンダートな社会を実現

私たちは、社会保険労務士の先生が社会で活躍するためのITソリューションを提供します。そして、社会保険労務士の先生方を通して、多くの企業に「企業の健全な発展のための人的ソリューション」を提供します。

【バリュー】セルズグループが共有する価値観=自分たちが使いたい!

私たちは、社労士法人とシステム開発会社の2つの組織で構成されています。システム開発やサービスを創る上で、基準となる考え方は、「自分たちが使いたいか?」です。自分たちが使いたくないサービスやシステムは、世の中の社労士事務所には評価されません。自分たちが使いたいから創る、というのが私たちの基準です。そして、日本一のセルズヘビーユーザーでありたいと思っています。

社名「セルズ」の由来

「細胞」…生命活動を考えるときの最小の単位→→→【ヒト】
「組織」…細胞が集まってできた単位→→→【チーム】
「器官」…組織が集まってできた単位→→→【部門】
「個体」…器官が集まってできた全体→→→【会社】

複数のヒト(Cell)が集まり、チーム(Cells)となります。
私たちは、それぞれの価値観を理解し、協力し合うことで、1人ではできない価値あるものを生み出すチーム(Cells)の会社です。
社労士事務所チームとシステム会社チームの融合が私たちの強みであり、この組織力を強みに日々活動を行っていきます。

社名の由来

本ロゴは、2つのチームが協力している様を表しています。
「社会保険労務士法人セルズ」は、創業30年の経験に基づく人事労務管理のノウハウがあります。この知識や経験を「株式会社セルズ」に提供し、システム開発やユーザーサービスの拡充に生かします。
「株式会社セルズ」は、全国の社労士事務所、企業の人事総務・厚労省・総務省と関わって得たノウハウがあります。この知識や経験を「社会保険労務士法人セルズ」のクライアント企業に提供し、どのような企業でも質の高い労務管理サービスを提供します。