Excel VBA 開発

改めまして自己紹介

投稿日:2019年7月25日 更新日:

お久しぶり、、、?です。
issaです。

前回のブログからもう3週間も経ったんですね。
セルズに入社してからももうすぐ4か月目になります。
時の流れは速いものですね。

さてさて、前回は初っ端にもかかわらずまともな自己紹介無しで開発系のブログを書かせていただきました。
正直いきなり出てきて修正だのなんだのと、お前誰やねんと思われた方もいるでしょう。
ですので、今回は自己紹介をさせていただきたいと思います。

そこ、最初に自己紹介やれよとか言わないでください。
順序が逆ってことくらい自分が一番わかってますから。

プロフィール

年齢 : 18歳
趣味 : ミリタリー、ゲーム、字を書くこと
休日は友人とオンラインで遊んだりカラオケ行ったりと様々です。
最近はよくサバゲに行きますね。車って便利だなーと改めて思いました。

 

ちなみに、最近サバゲに行きました。
山のフィールドに行きました。
2kgを体に巻き付けて、4kgを担ぎながら山の中を走り回りました。

 

皆さん、サバゲするなら体力付けましょう。
無いとタヒにますホント。

高校時代

高校時代は情報技術科という科でした。
簡単に言えば、情報関連の科目です。ソフトウェアやハードウェア、プログラミング言語も。
シーケンス制御やCAD、PC作成などなど。PC関連の授業が8割近く占めていました。
リスクアセスメントやヒヤリハットなども授業で学んだので、ISOやPマークにも少し通ずることがありますね。
プログラム+電子媒体+情報といったところです。

バイトの関係上、部活は強制入部の1年生以外は帰宅部でした。部活も囲碁将棋部とバリバリのインドア系です。
しかも囲碁も将棋もせず五目並べばかり、、、。
(正直囲碁より五目並べのほうがルール簡単で楽しくない?そんなことない?)

3年生になってからは就活or進学のための勉強が始まったのですが、
どうも僕のクラスは今までで類を見ない比率だったようで、
就職 : 進学 = 5 : 5 でした。
今まではクラスのほとんどが就職希望者で、進学希望者は多くても2割程度だったそうなので、
就職したほうが絶対にいいぞお前らと何度も先生に言われていたのを覚えています。
僕は最初から就職希望だったので、求人票で会社探しに没頭していました。
数週間もCADかプログラミング言語系か悩んだのを覚えています。
結果プログラミング言語を取り、セルズを発見。
入社試験を経てどうにか無事入社することができました。

 

とにかく、高校時代は様々な思い出があります。

スクールカーストを垣間見たり、
課題研究の大会でロボットのパーツの一部を捻じ曲げてしまったり、
最初ははやく帰りたかった修学旅行(スキー)も最終日にはもっと滑りたいと思うようになったり、、、

波乱万丈とまではいかないものの、なかなかどうして楽しい高校生活でした。
でも普通の高校生に比べたら無為な青春時代だったなぁと思ったり思わなかったり、、、

入社してから

入社当初は当然のごとく業務で使えるような知識や技術も無く、研修を受けることとなります。
名古屋だったり東京だったりと、様々なところへ研修に行かせていただきました。
そこで学んだことは今もなお意識し、体に染み込ませております。
ただ、どうしても専門的な知識が要求される業務なので、覚えることが多く大変です。
教師からもバカだねぇ~君と言われたことのある僕にとっては毎日の復習が欠かせません。
正直この調子で先輩方に追いつくことはできるのか?
できたとしてそれは何世紀後の話なんだ?と感じる毎日です。

もう少しで4か月ほどになるわけですが、多少なりとコードは書けるようになってきました。
たとえそれが一流から見れば初心者のそれであろうと、個人的には成長した証かなと思います。

 

それと関係ないのですが、入社してから強炭酸水が大好きになりました。

まとめ

高校時代に比べて求められる知識や技術のレベルが段違いに高くなったので、
まだまだ業務では足を引っ張ってしまっているのが現状です。
これから更に自己啓発と自己研鑽に力を入れ、成長していきたいと思います。
開発に尽力し、一人前になれるよう頑張っていきたいと思います。

ではここらで終わりとさせていただきます。
次回は多分1か月後かな?
それまでにブログのネタ探ししなきゃならんとですね。
それでは、ありがとうございました。


-Excel, VBA, 開発