「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

算定基礎届でデータ入力を実行すると「実行時エラー13 型が一致しません。」

お問い合わせ内容

算定基礎届でデータ入力を実行すると「〇〇さんの〇月データが不正です」と表示されたり、「実行時エラー13 型が一致しません。」と表示されて算定基礎届が作成できません。

回答

お手数ですが、下記3点をご確認いただけますでしょうか。

  • 個人情報の標準報酬月額・改定年月が西暦の形式で入力されていませんか。
  • 改定年月は必ず「元号(令和なら半角英字でR)EE/MM形式」で入力する必要があります。例えば下記画像のように「2019/09」となっていた場合は、「R01/09」に修正してください。

  • 給与データに記号などが入力されていないでしょうか。
  • 例えば下記画像のように、給与データのシート上に「.(ピリオド)」等、数値以外のものが入力されていると、算定基礎届でデータを集計する際にエラーの原因となるので、削除したり正しい賃金額を入力して修正してください。

  • エラーとなる事業所ファイルで個人情報をCSV取込したことはありませんか。
  • 個人情報をCSV取込した場合など、『台帳』では利用できない形式のデータが誤って登録されている可能性があります。事業所ファイルのコンバート(最適化)で解消した事例もあるため、下記リンク先を参照してお試しください。
    「事業所ファイルをコンバート(最適化)する方法」はこちら

Return Top