「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

【36協定】e-Govからの電子申請方法を動画で解説!!

2020年11月24日(火)に実施されたe-Gov更改に伴い、e-Govサイトが大幅に変更されました。
以前より「36協定」は、「台帳」やその他業務ソフトからの電子申請(API方式の申請)を行うことが出来ません。
更改後の「36協定」電子申請も、「台帳」を経由せずにe-Govサイトにて直接申請を行っていただくことになります。

本記事内の動画にて、e-Govから「36協定」の手続きを電子申請する方法をご紹介しております。動画では「時間外労働・休日労働に関する協定届(各事業場単位による届出)(特別条項付き)」の申請を行っております。

紙で提出される場合、事業所様と労働基準監督署との間で郵送のやり取りが必ず発生しますが、電子申請を行うとこのような作業時間を大幅にカットすることが出来ます。また、事業所の使用者・労働者代表の押印も不要になります。(あくまで行政に届け出る協定届に対してであって、労使協定を締結する際の労使の署名・押印は不要になりません。)

動画をご覧いただき、e-Govからの電子申請をぜひお試しください。
※動画でご案内している内容以外でエラー等が起こった場合、弊社ではお答え致しかねます。誠に恐れ入りますが、e-Gov利用者サポートデスクへ直接お問い合わせください。

動画の内容で押さえておきたいポイント

申請前に用意するもの
以下のものを事前にご準備いただくと電子申請する際にスムーズに進められます。

  • 会社情報(法人番号、所在地、代表者氏名、電話番号)
  • 協定届に入力する内容のメモ等
  • 社労士が代行する場合は、提出代行証明書のファイル
  • (様式に応じて必要な添付書類)

申請後の注意点
36協定の電子申請では他の申請のような「公文書」は発行されず、「受理印が付された申請書の控え」が発行されます。
マイページ内の「申請案件一覧」内で該当の申請を選択し、「公文書」もしくは「公文書をダウンロード」をクリックします。

ダウンロードされたZIPファイルを展開しますとPDFが格納されております。

このPDFが「受理印が付された申請書の控え」です。イメージは下図です。こちらをデータもしくは紙で事業所様にお渡し下さい。

※「1年単位の変形労働時間制に関する協定届」に関しまして
1年変形の協定届では、確認書類として「カレンダー」「書面による労使協定」「就業規則(変更が有る場合など)」を添付しますが、電子申請ではこれら添付書類に受理印が付されないようです。弊社が確認した監督署からは、添付書類に受理印が無くても問題は無く、添付も必須ではないという回答を頂戴しました。詳細は管轄の監督署にお尋ね下さい。

事業場が複数の場合
同じ会社で複数の事業場を同時に申請する場合、申請内容を毎回0から全て入力するのは手間がかかります。動画ではご案内しておりませんが、1つ目を作成した後、申請を提出する直前に「申請データを保存」すれば再入力の手間を省くことが出来ます。(トライアル環境では不可能な操作です)
まずは申請入力画面最下部の「申請データを保存」をクリックします。デスクトップ等保存先を指定した後にお好きなファイル名を入力し、「保存」をクリックします。1つ目の申請はこのまま「内容を確認」で申請に進んでいただいて構いません。「内容を確認」以降の操作は動画にてご確認ください。

次に、1つ目の申請が終わりましたらログイン後のマイページトップに戻り、最下部の「作成済みの申請書を読込」をクリックします。デスクトップ等に保存したファイルを参照(ドラッグアンドドロップも可能)して、「読込」をクリックします。

読み込みが完了しますと、最初に保存した状態の申請入力画面に遷移します。あとは、事業場にあわせて申請内容や提出先を編集し申請を繰り返すのみです。
e-Govサイトの利用準備について
リニューアル後のe-Govでは電子申請の前に、あらかじめ申請を行う「アカウント」を準備するほか、ブラウザの設定、アプリケーションのインストール等の利用準備が必要です。
e-Govポータルサイト>e-Gov電子申請サイト>利用準備に記載されている順番で、まずはパソコン環境の設定をお願いします。
<参照:e-Gov電子申請サイトのログイン方法及びアカウントの作成について
e-Govサイトへのログイン方法について
動画では、e-Govポータルサイトから電子申請画面へログインする方法をご案内しておりますが、その他e-Gov電子申請アプリケーションを起動してログイン画面へ進む方法もございます。
e-Govを利用する場合のログイン方法は以下の通りです。

  • e-Govポータルサイトから、e-Gov電子申請サイトへ進み、ログインボタンからログイン(※動画で案内している方法)
  • 利用準備でインストールしたe-Gov電子申請アプリケーションを起動してログイン

【動画】更改後のe-Govサイトからの電子申請方法

・動画内にて2019年様式変更により追加された「労働保険番号」と「法人番号」欄の入力を省略しておりますが、ご入力をお願い申し上げます。

#36協定

Return Top