「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

「賞与支払届」「算定基礎届」電子申請の際の添付ファイル名称指定について

お問い合わせ内容

日本年金機構より、『【社会保険関係手続き】電子申請の際に電子添付するファイル名称指定のお願い』が出されました。「台帳」から電子申請する際、どのようなことに注意したらよいでしょうか。

回答

2020年11月より日本年金機構が電子申請の自動化を開始したことに伴い、届出名称を自動的に確認する為、添付ファイル名に「賞与支払届総括表」「算定基礎届総括表」の届出名称を入れるよう通知がありました。
「賞与支払届」「算定基礎届」と同時に総括表を添付ファイルとして電子申請する場合において、届出名称を指定する必要があります。ただし、総括表以外の添付ファイル名については、今まで通り変更はございません。
それに伴い、「台帳」ではVer.10.00.22(12月上旬予定)のバージョンアップにて仕様を変更いたします。

Ver.10.00.22の変更内容について

「申請データ作成」の総括表「参照」から添付することで、添付ファイル名を「賞与支払届総括表」へ自動で変換します。総括表保存データ名は変更されません。詳細については、下記をご確認ください。
※「賞与支払届」についてご案内いたしますが、「算定基礎届」も同じ仕様に変更となります。

  1. 通常通り「賞与支払届」を作成し(添付書類の総括表も作成しておきます)、「e-Gov」より電子申請手続きに進みます。
  2. ①マスター設定>②被保険者選択>③申請データ作成まで進み、総括表「参照」より添付する総括表を選択し「決定」をクリックしてください。総括表を添付したら「電子申請データ作成」より電子申請データを作成します。

  3. 注意事項
    総括表「参照」ボタンから選択することにより、添付ファイル名を「賞与支払届総括表」へ自動で変換します。その為、総括表を添付する際は、必ず総括表「参照」ボタンから選択してください。
    なお、台帳以外で総括表を準備した場合、総括表「参照」>「その他フォルダ」より総括表を選択してください。「添付ファイル」ボタンからは添付しないでください。

  4. 申請データ一覧の「詳細」>「フォルダ」にて、添付ファイル名が「賞与支払届総括表」になっていることが確認できます。
  5. ≪関連記事≫
    1日に複数件、賞与支払届を含むCSV方式での電子申請をご利用の方へ
    電子申請後「媒体通番または媒体作成年月日が誤っています」と返戻になる

Return Top