「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

年度更新の確定処理年度の切り替え方法

お問い合わせ内容

8月に入ってから年度更新の画面を開くと確定処理年度が2021年度となり、2020年度のデータを読み込むことができません。2020年度の申告書を作成するにはどうしたらよいでしょうか。

回答

処理ファイル「年度更新」では、事業所ファイルの処理年度と現時点の処理年月をもとに、自動的に前年度/現在年度から処理すべき年度の給与データを読み込んで起動します(パソコン日付により、8月以降に年度更新を起動すると 事業所ファイルの処理年度となります)。

8月以降に年度更新の処理をする際は、下記手順により年度の切り替えを行ってから、申告書等の作成をお願いします。

確定処理年度の切り替え方法

  1. 処理ファイル「年度更新」を開き、画面真ん中下部にある「給与データ」をクリックします。
  2. 給与データ画面上部の「前年度に切替」をクリックします。その後「前年度の処理に切り替えますか?」とメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
  3. 画面上部の表示が「2020年度」に切り替わっていることを確認したら、画面左上の「メニュー」をクリックし、処理ファイル「年度更新」のメイン画面に戻ります。
  4. メイン画面の確定処理年度の表示が2020年度になっていることを確認し、通常通り年度更新の処理を行ってください。

≪関連記事≫
一括有期の画面を開くと確定処理年度が2021年度と表示される

Return Top