「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

社会保険の公文書でXMLとPDF両方の形式が混在している場合の公文書アップロード方法

お問い合わせ内容

社会保険の手続きでXMLファイルとPDFのファイルの2つの形式の公文書が発行されました。取得した公文書を事業所マイページへ公開(アップロード)したいのですが、「公開(アップロード)」ボタンを押すとPDF形式のファイルがアップロードできません。まとめて公開(アップロード)する方法を教えてください。

回答

社会保険関係の公文書のうち、会社名、代表者氏名、被保険者氏名に環境依存文字の表記が含まれる場合、これまで紙で通知されていたものがPDF形式の公文書として届くようになりました。
従来のXMLファイル(XMLドキュメント)とは別にPDF形式の公文書が発行された場合は、恐れ入りますが、下記「選択式」による公文書アップロードをお願いいたします。
公文書の形式の確認は、公文書の「フォルダ」ボタンから確認することができます。

「選択式」による公文書アップロードについて

アップロードしたいファイルを「参照」ボタンより指定して、任意のファイルをアップロードすることができます。下記の操作方法で対応をお願いいたします。

  1. 申請データ一覧の対象データの「詳細」ボタンをクリックし、詳細フォームを表示させ、公文書の「公開(アップロード)」ボタンの右にある「選択式」にチェックを入れて「公開(アップロード)」ボタンをクリックします。
  2. 公文書アップロードフォームが立ち上がります。「参照」ボタンをクリックし、開いた参照フォームからアップロードしたいファイルを選択し、最後に「ファイルを選択」ボタンで閉じます。
    ※複数ファイルを選択する場合は、「shift」キーを押しながらファイルをクリックします。
    ※同じ名前のXMLファイル(XMLドキュメント)とXSLスタイルシートは両方選択してください。
  3. 左下に表示される「社会保険公文書xml、xslファイルを結合してアップロード」にチェックが入っていることを確認し、「アップロード」ボタンを押します。
  4. 関連記事:「公文書アップロード」で事業所マイページに公開した公文書が確認できない

Return Top