「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

異動届の電子申請で「該当非該当理由の欄は省略できません」エラー

お問い合わせ内容

台帳Ver.10.00.11にて被扶養者異動届の電子申請をしました。
異動届の電子申請をしたところ、

  • 申請書様式の入力項目([第3号被保険者 該当非該当理由]の欄)は省略できません。(返戻理由001)
  • 申請書様式の入力項目([その他の被扶養者● 該当非該当理由]の欄)は省略できません。(返戻理由001)

という内容で返戻になりました。
2019年10月4日以前の申請ではエラーは起きませんでしたが、何が原因でしょうか。

回答

お手数をお掛けし申し訳ございません。
日本年金機構の情報によりますと、2019年10月5日より開始された社会保険の「1.システムによる自動チェックの追加」により、e-Govシステムの仕様書に記載されていないチェックがされるようになりました。
その影響により、台帳から被扶養者異動届を申請した際に本事象が生じることを確認いたしました。

ポイント

用紙で手続きを行う場合、「理由」が被保険者の資格取得の場合は記載不要(省略可能)なのですが、
電子申請で手続きを行う場合は、上記のシステム変更の関係上、「理由」が被保険者の資格取得であっても記載要(省略不可)になります。

(参考)
異動届 様式および記入方法のご確認はこちら

お手数をお掛けしますが、「被扶養者になった理由」あるいは「被扶養者でなくなった理由」の欄は必ずプルダウンよりいずれか選択いただき、申請をし直していただきますようお願いいたします。

Return Top