「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

社保喪失届(様式記入)の電子申請で「死亡年月日の欄に実存しない日付が設定されています」と返戻になる。

お問い合わせ内容

台帳Ver.10.00.11にて社会保険資格喪失届(様式記入)の電子申請をしました。
「喪失原因」で「退職等」を選択しているにもかかわらず、『「死亡年月日」の欄に実存しない日付が設定されています。実存する日付を入力してください。』という内容で返戻になりました。
2019年10月4日以前の申請ではエラーは起きませんでしたが、何が原因でしょうか。

回答

お手数をお掛けし申し訳ございません。
日本年金機構の情報によりますと、2019年10月5日より開始された社会保険の「1.システムによる自動チェックの追加」により、e-Govシステムの仕様書に記載されていないチェックがされるようになりました。
その影響により、台帳から社会保険喪失(様式記入)を申請した際に本事象が生じることを確認いたしました。

お手数をお掛けしますが、下記手順にて修正プログラムの適用後に、改めて申請し直していただきますようお願いいたします。

①ダウンロード手順

※下記の操作は台帳Ver.10.00.11の場合にのみ実行してください。

  1. 台帳起動画面から「ツール」をクリックします。
    WS000013
  2. 「ダウンロード」をクリックします。
    WS000014
  3. パスワード【 20191007193 】を入力し、「ダウンロード」をクリックします。
    WS000015
  4. 「ファイルを取り込みますか?」で「OK」します。
    WS000016
  5. 「コンテンツの有効化」からマクロを有効にして「実行」をクリックします。
    WS000017
Return Top