「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

賃金ファイルで「実行時エラー9 インデックスが有効範囲にありません」と表示され開くことが出来ない

お問い合わせ

賃金ファイルを開くと「実行時エラー9 インデックスが有効範囲にありません」と表示され、開くことが出来ません。台帳の起動し直しを試しましたが、改善しません。

回答

セキュリティソフトの誤検知により、台帳の一部のプログラムが起動できないか、削除されてしまった可能性が考えられます。

お手数をお掛けしますが、一度下記①②の手順をお試しください。

①下記の手順によりプログラムのダウンロードをおこないます

※下記の操作は台帳Ver.10.00.10の場合にのみ実行してください。

  1. 台帳起動画面から「ツール」をクリックします。
    WS000013
  2. 「ダウンロード」をクリックします。
    WS000014
  3. パスワード【 201908061830 】を入力し、「ダウンロード」をクリックします。
    WS000015
  4. 「ファイルを取り込みますか?」で「OK」します。
    WS000016
  5. 「コンテンツの有効化」からマクロを有効にして「実行」をクリックします。
    WS000017

②セキュリティソフトの除外設定に「台帳」を追加します

過去ご報告を頂戴しているのは、Windows Defender、Microsoft Security Essentials、McAfeeによる誤検知です。

  • McAfeeをご利用の方

1.WebAdvisorをアンインストールします。
コントロールパネルより、「プログラムと機能」を開きます。表示された一覧にある「McAfee WebAdvisor」をダブルクリックし、開いたフォームより「削除」をします。

2.リブセーフで台帳のある特定フォルダまたはファイルを除外設定する

  • マカフィーリブセーフの除外設定方法は McAfee のサポートサイト等でご確認ください。
  • 特定フォルダを指定できる場合は「台帳」フォルダを指定してください。「台帳」インストール先の調べ方はこちらをご覧ください。
  • 特定ファイルのみ指定できる場合は Cellsフォルダ → 台帳フォルダ → 賃金管理フォルダ → Addtin.xls を指定してください。

※追加すべき「台帳」インストール先の調べ方はこちらをご覧ください。
※複数のPCでソフトを共有されている場合、個々のPCで該当のセキュリティソフトを使用していなくても、共有環境で該当のセキュリティソフトが使用されている場合がございます。共有でご利用の場合は操作するPCすべてをご確認いただくのが確実です。

Return Top