「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

年度更新の処理ファイルを開くと「このファイルから問題が検出されました」

お問い合わせの内容

「台帳」をV10.00.08にバージョンアップしました。年度更新の処理ファイルを開こうとすると、「このファイルから問題が検出されました。」のメッセージが表示され、年度更新の処理を行うことができません。どのように対処すればよいですか?

回答

下記の操作をお試しください。

  1. デスクトップ上で台帳のアイコンを右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリックします。
  2. 台帳のフォルダが開きますので、「DaProcess」のフォルダをWクリックで開きます。
  3. 「年度更新.xls」のExcelファイルをWクリックで直接開きます。 ※拡張子が非表示となっている場合のファイル名は「年度更新」になります。
  4. Excelメニューバーの「ファイル」をクリックし、続けて「上書き保存」もクリックします。保存後は、画面右上の「×」ボタンで閉じます。

    ※「上書き保存」をクリックした後で「このファイルは保存できません。」と表示される場合は「OK」をクリックし、年度更新の画面を右上の「×」ボタンで閉じます。次に、「年度更新.xls」のExcelファイルをコピーし、一旦デスクトップに保存してから、手順4の操作をおこなってください。手順4の後、「年度更新.xls」のExcelファイルを、手順2の、「DaProcess」のフォルダに保存します(この時「ファイルを置き換える」を選択してください)。

    この後、台帳を通常通り起動し、年度更新の処理ファイルを起動していただき、エラーが解消されたかどうかをご確認ください。上記の操作でエラーが解消できなかった場合は、【Excelの信頼できる場所の設定】もお試しください。

    2019年6月19日追記:
    上記内容をお試しいただいてもエラーが解消されない場合、必要なファイルを改めてダウンロードすることで解消するケースがございます。下記手順にてプログラムのダウンロードをお試しください。
    ※複数のPCで台帳を使用している場合は、必ず1台のPCのみで操作をおこなってください。

    なお、本プログラムを適用することで、下記プログラムも同時に適用されます。
    高年齢者障害者雇用状況報告と育児支援申請(2019年5月以降)への対応プログラム提供

    適用方法

    1. 台帳起動画面から「ツール」をクリックします。
      WS000013
    2. 「ダウンロード」をクリックします。
      WS000014
    3. パスワード欄に 201906111326 と入力し、「ダウンロード」をクリックします。
      WS000015
    4. 「ファイルを取り込みますか?」で「OK」します。
      WS000016
    5. 「コンテンツの有効化」からマクロを有効にして「実行」をクリックし、変更プログラムをダウンロードします。
      WS000017

    <関連記事>
    年度更新申告書計算の画面にある「e-Gov」ボタンから電子申請に進めない

Return Top