「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

公文書アップロードや公文書チェックを行うと、台帳が強制終了する

お問い合わせ内容

API申請データ一覧の詳細ボタンから進み、公文書アップロードや公文書チェックを行うと、台帳が強制終了します。

必ず発生するわけではないのですが、何か改善策はありますか?

回答

使用しているPCに高い負荷がかかっている状態の時に発生しやすい事象であることがわかっております。一度、下記内容をお試しいただけますでしょうか。

1.台帳だけ起動している状態にする。
他のアプリケーション等を開いたままだと、PCにより高い負荷がかかってしまいます。
PCにかかる負荷を軽減するため、他のアプリケーション等を閉じている状態で、公文書アップロード・公文書チェックを行ってください。

2.PCを再起動する。
PCでトラブルが発生した場合は、一般的に再起動が有効だと言われています。
PCを再起動してから公文書アップロードや公文書チェックを行うと、台帳が強制終了しなくなった事例がありました。

3.OS(Windows)やOffice(Excel)を最新の状態にする。
弊社ソフトをご利用いただくにあたり、OS(Windows)やOffice(Excel)は最新の状態にしていただく方が動作が安定します。未適用の更新プログラムがある場合は、それらを適用していただき最新の状態としてください。

※OS(Windows)やOffice(Excel)を手動更新する方法につきましては、下記リンク(Microsoft社HP)をご確認ください。リンク先の方法ではうまく更新できなかった場合は、誠に恐れ入りますがMicrosoft社のサポートセンターへお尋ねください。

《参考HP》
Windows Update の利用手順(Microsoft社HP)

4.ウイルス対策ソフトでCells(台帳)フォルダを除外設定とする。若しくはリアルタイム保護を一時的に停止する。
弊社ソフトはExcelのマクロで動作しており、そのプログラムをウイルス対策ソフトに阻害される事があります。台帳が保存されているCells(台帳)フォルダをウイルス対策ソフトで除外設定とするか、公文書アップロードや公文書チェックを行う際にリアルタイム保護を一時停止してください。

※ウイルス対策ソフトの除外設定やリアルタイム保護を止める方法は、各社製品ごとに異なります。設定方法がご不明な場合は、インターネットで「〇〇(ウイルス対策ソフト名) 除外設定 方法」「〇〇(ウイルス対策ソフト名) リアルタイム 一時停止」などと検索するか、ウイルス対策ソフトを提供している会社のサポートセンターへお尋ねください。

尚、除外設定すべきセルズソフトの場所が分からない場合は、アイコンから確認することができます。

《参考記事》
セルズソフトのインストール(保存)先を調べたい

5.一度にまとめて公文書アップロードや公文書チェックを行わないようにする。
過去に本事象について頂戴したお問い合わせでは、公文書アップロードや公文書チェックを複数件連続で処理しようとすると、台帳が強制終了するケースが多く見受けられます。

連続で処理すると、PCに高い負荷がかかり続ける事となり、強制終了が起こりやすくなると考えられます。一度に連続して処理せず、2,3件処理するごとに台帳を開き直してみてください。

また、公文書アップロードや公文書チェックを行うと必ず台帳が強制終了してしまう場合は、PCに負荷がかかっている状態の他に原因がある可能性が考えられます。

本事象が100%再現する場合は、大変お手数ですが弊社までお問い合わせください。

Return Top