「台帳」サポートページ

      株式会社セルズ

公文書を取得しようとしたら「公文書データがありません。」

お問い合わせ内容

公文書を取得しようとしたところ、「公文書データがありません。データ取得していますので、しばらくたってから再度操作してください。」とメッセージが表示され、公文書を取得できません。
申請データの状況は「審査終了」となっており、公文書が発行されているはずなのですが、なぜでしょうか?

回答

状況が「審査終了」になったら即座に公文書を閲覧できるようになるわけではありません。
e-Govサーバーで該当の手続き状況が「審査終了」になったことをCellsドライブが確認したあと、公文書を取得したい旨Cellsドライブから信号を送り、e-Govサーバーから公文書のデータが配信されなければなりません。これには多少の時間が必要です。(かかる時間はe-Govサーバーの混雑状況等によって変わります)

以下の方法で「個別更新」をおこなうとすぐに閲覧できるようになる場合がございますので、どうぞお試しください。

申請データ一覧>確認する申請データの「詳細」>「更新」
個別更新

このような場合は?
「更新」をクリックすると、「更新できませんでした」と表示される場合があります。
これは、e-Govサーバーへのアクセスが一時的に集中した等の理由で情報を取得できなかったことが考えられます。
「更新」できない状況が続く際には、しばらく経ってからお試しください。

公文書を確認(閲覧)しているのに「手続き終了」に変わらない場合は?
台帳ではこちらの条件により、既読扱いとなる仕様ですが、サーバーへのアクセス集中などにより、公文書を閲覧しているにも関わらず「審査終了」から「手続き終了」に変わらない場合、まずは上記ご案内の「個別更新」をお試しください。それでも変わらない場合は、しばらく経ってからもう一度公文書を開き直してください。その上で「個別更新」をおこなうことで「手続き終了」に変わることがあります。

Return Top