セルズが36協定の電子申請をやってみた

セルズが36協定の電子申請をやってみた

セルズが就業規則の電子申請をやってみた!に続いての第2弾、今回は「36協定」バージョンです。

下記を用意してから、スタートしていただくことをおすすめします!

<申請前に用意しておくもの>

  • 提出代行証明書
  • 特別条項のテキスト(特別条項がある場合)
  • スキャンしてデータ(PDF)化した36協定

電子申請した結果…


提出先の名古屋北労働基準監督署(愛知)ではそのまま問題なく処理されていました。
「労働者代表の印鑑に相当するものをつけ忘れたのですが、大丈夫でしょうか?」とお尋ねしたら、「提出代行がついてるからOK」とのこと。(←提出代行とは…事業主印ではないのに???問題に感じているのは、「労働者」の印鑑についてです。)

連合会に確認すると…

「労働者代表の捺印に代わるものとして、労働者代表者印のある36協定をスキャンし、添付ファイルとして申請してください」との回答でした。
 36協定を添付するのであれば、協定届のデータ自体はどうでもよいのでは…(←入力がそれなりに大変なのです)と思われます。しかし、36協定の電子申請では、協定届自体のデータを入力せずに添付ファイルだけでは送信できない仕組みなのです。
 
以上、今回のもやもやポイントでした。

4128 views