株式会社セルズ オフィシャルサイト

【参加報告】秋田県社会保険労務士会主催 電子申請利用促進研修会に参加しました!

こんにちは、セルズの金田です。
2019年3月26日(火)に秋田県社会保険労務士会主催の電子申請利用促進研修会に参加しました!

当日の概要

  • 開催日時:平成31年3月26日(火) 13時30分~16時30分
  • 〒010-0921 秋田県秋田市大町3-2-44 大町ビル4階 「ぼたん」  
  • 開催内容:
    (1)株式会社セルズ担当による電子申請研修及び業務ソフトを利用したデモンストレーション   (13:30~15:30)
    ・なぜいま電子申請をする必要がでてきているのか
    ・電子申請の仕組みや内容について
    ・弊社システム「台帳」を利用したデモンストレーション

    二部構成にて途中で休憩を挟む予定です。
    ※上記の内容は変更する可能性がございます。

    (2)質疑応答  (15:40~16:40)
    当日設置予定のブースにて質疑応答の時間をとらせていただきます。

前半では、私から電子申請研修とデモンストレーションを行わせていただきました。
秋田県会の皆様に事前にアンケートをとらせていただいたところ、電子証明書の取得はしているものの電子申請に取り組めていない方が多くいらっしゃったようですので、
電子申請義務化の背景から初期設定のポイント、実際の電子申請デモを行わせていただき、「電子申請」とはどういうものかをご説明させていただきました。
巷でよく聞く電子申請義務化についてもなぜ義務化になるのかその背景からお話をさせていただきました。

後半では弊社の佐藤から弊社代表製品の「台帳」を利用したデモを行わせていただき、業務ソフトを導入するとどのように業務効率化されるかという観点でいくつもの機能をご紹介させていただきました。
例えば…

  • 顧問先とのコミュニケーションを円滑に図ることのできる「Cellsドライブ」
  • 社会保険料のお知らせ帳票がわかりやすく簡単に作成できる保険料通知!
  • 36協定で全事業所を一気に作成して、効率的に手続きを作成できる機能

といったように様々な機能のご紹介をさせていただきました。

特に、36協定の機能では「作成」ボタンを押すだけで”全事業所の36協定を1つの画面でおこなう”ことを実現した点について重点的にお話させていただきました。
変更点があれば少し編集を加える、という作業で協定届は作成完了できる機能ですので、
作成しなければならない事業所が多くともすぐに処理を行えるようになっています!
是非詳しくは下記をご確認ください!

また、当日のデモの内容は時間の制限もありましたので、お伝えしきれていない部分がたくさんございます。
もっと活用方法が気になる方は遠隔デモ(新規のお客様のみが対象となります)にて
お申込みいただければ、マンツーマンでご説明させていただきます。
ご興味のある方は、下記よりお申込みください!

また、当日の特典は下記2点でした!
両方とも顧問先との説明に仕様できるツールです!

当日の特典

<※台帳ユーザー様及び購入者限定>
<働き方法案 運用対策10連発!!>

社労士会や支部の研修、有志による勉強会講師、承ります。

企業と社会保険労務士の関係が時代の変革とともに変化し、高度なセキュリティ対策が求めれている今、業務の電子化・インターネット化は必須です。しかし、厚生労働省管轄の電子申請利用率は10%未満、司法書士や税理士などの業界と比べると、まだまだ多くの課題があります。
弊社は、社労士法人を併設しています。社労士事務所の日常業務や、業務ソフトの効率的な使い方、顧問先との関係性を常に研究し、在宅勤務制度やチャットによるコミュニケーションを取り入れ、社労士事務所の「働き方改革」を自ら実践しています。
私たちは、各都道府県の社会保険労務士会や支部の電子申請、マイナンバー関連の研修依頼は、積極的に受託しています。社労士会や支部の研修担当さま、研修や業務ソフトメーカーのイベント等でご相談等ございましたらお気軽にご連絡ください。

終わりに

この度は弊社をお呼びいただきまして、誠にありがとうございました。
普段はお会いできない先生方とお話させていただく貴重な機会をいただき、非常に嬉しく思います。
当日お越しいただきました先生方、またこのような研修会を主催していただきました秋田県会の皆様、本当にありがとうございました。

Return Top