株式会社セルズ オフィシャルサイト

本日12月27日(木)が年内最終営業日です。

ユーザー各位

こんにちは!セルズの鳴子です。

1週間前、駅のロータリーで「よいお年を!」と晴れやかな表情で挨拶を交わし、
それぞれの方向へ散ってゆく人々を見て感じた年の瀬。
私は、済んでいない仕事の期日が刻々と迫りくることに焦り、冷や汗。

このまま放浪したい!
しばし頭の中で現実逃避を図るものの、現実からは逃げられず (;´Д`)

ちゃんと年末を迎えることができるのか?そんなことを真剣に考えていました。

年内にやるべきことは何とか終わらせ、ようやく迎えた本日。

弊社は、本日12月27日(木)が年内最後の営業日となります。

みなさんは気持ちよく年を越せそうですか?

さて、本日のご案内は以下のとおりです。

【お知らせ】年末年始休業期間のお知らせ/出荷の取り扱いについて(再掲)

【台帳/Cells給与】必見!!よくあるご質問

【サポート】サポートセンター通信 ソフトバージョンアップ等

【台帳】e-Govシステムメンテナンスのお知らせ

【コラム】なるこのつぶやき。

□トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【お知らせ】年末年始休業期間のお知らせ/年内出荷の取り扱いについて(再掲)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

先週・先々週と重ねてのご案内となりますが、2018年度の年末年始休業は
下記の期間となります。

※本日12月27日(木)が年内最終営業日となります。

=====================================================
休業期間:2018年12月28日(金) ~ 2019年1月6日(日)
=====================================================

ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、「給与明細書」や「セルズソフト」の出荷の取り扱いについては、
下記のとおりとさせていただきます。

■給与明細書 
12月26日(水)~1月8日(火)のご注文は、年明け1月9日(水)以降の発送扱いとなります。

■セルズソフト(給与明細書以外) 
12月27日(木)以降のご注文は、年明け1月7日(月)以降の発送扱いとなります。

【年末年始休業のお知らせはこちらから】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【台帳/Cells給与】必見!!よくあるご質問
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

弊社サポートセンターは、2019年1月6日(日)まで休業のため、
休業明けの1月7日(月)は、大変混み合う事が予想されます。

お電話やメール等でのお問い合わせにつきましては、順次回答して参りますが、
通常時よりお時間を頂戴する可能性がございます。

弊社では、皆様から寄せられたお問い合わせを適宜ホームページに掲載し、
お問い合わせ頻度の高い内容は「よくあるご質問」としてまとめています。

大変恐れ入りますが、お問い合わせ前に「よくあるご質問」をご確認いただけますと
幸いです。

何卒ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

【『台帳』よくあるご質問はこちら】
 
【『Cells給与』よくあるご質問はこちら】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【サポート】サポートセンター通信 ソフトバージョンアップ等
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

セルズソフト【台帳】【Cells給与】【最適給与】について、ユーザーの皆様に
お伝えしたいソフトの今後のバージョンアップ情報や操作方法についてご案内します。

※2018年12月末時点で台帳、Cells給与、最適給与の保守契約が有効の方には
 下記リンク先のご案内を郵送いたします。 
 お手元に届くまでしばらくお待ちください。

【詳しくはこちら】

◆予告◆===========================================

「CellsNEWS Vol.11」も同時に郵便でお届けします。
なお、「CellsNEWS Vol.11」は年明けにエバンジェリストサイトにて
公開予定です。

=================================================

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【台帳】e-Govシステムメンテナンスのお知らせ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

電子政府の総合窓口e-Govでは、以下の日程でシステムメンテナンスが実施されます。
連携先ネットワークシステムの保守作業のため、以下に示す期間、
e-Gov電子申請システムの機能を利用いただけません。

なお、メンテナンス期間中は一括申請および外部連携APIの申請にも影響いたします。

停止期間:
2018年12月29日(土)6時30分 ~ 12月30日(日)10時00分
2018年12月31日(月)6時30分 ~ 19時30分
2019年1月1日(火)20時00分 ~ 1月3日(木)1時00分
2019年1月3日(木)4時00分 ~ 1月4日(金)1時00分

【詳しくはこちら】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【コラム】なるこのつぶやき。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

心残りなく2018年を終えたくて…

一昨日、巷で話題沸騰中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきた。

すでにご覧になった方も多いかもしれない。

イギリスの伝説的ロックバンド「クイーン」のボーカルを務め、
45歳という若さで亡くなったフレディ・マーキュリーの半生が描かれている。

メンバーたちの音楽にかける情熱やフレディの知られざる実像に迫り、
名曲の「誕生」の瞬間を克明に再現したシーンには目が釘付けになった。

映画というより、“LIVE”そのものだった。

ズンズンチャッ、ズンズンチャッ♪
「We Will Rock You」の足踏みと手拍子が頭から離れない。

クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を知ったのは、私が小学3年生のとき。
中学生の兄がピアノでこの曲を弾いていたのがきっかけだった。
センセーショナルなメロディーがとても印象的で、「何て曲!?」と尋ねた。
はじめて曲を知った時の興奮が再燃するかのように、映画を観た後は余韻に浸り、
“クイーン熱”にかかっている。

世間でも映画の影響でクイーン人気は急上昇、忘年会では“なりきりフレディ”が
続出しているらしい。

「4オクターブの音域を持つ」といわれるフレディ。
フレディになりきって全身タイツやヒゲを着用し、拳をグッと握って歌う姿をイメージしたら
我ながらとてもクレイジーな妄想になった。

年末寒波で体感温度が低くなり、寒さを感じる今日この頃。
クイーンで盛り上がるのもおススメです(・∀・)

2019年もみなさんにとって、輝かしい1年となりますように☆

本年も誠にありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

今回のご案内は以上です。

Return Top