株式会社セルズ オフィシャルサイト

【株式会社セルズ】1月30日(金)愛知県電子申請フェアのご案内

ユーザー各位

こんばんは!セルズの鳴子です。

先週の土日で開催されたセンター試験。
数年前に私が受験した日は朝から雪が舞っていました。

毎年ニュースを見ながら、懐かしく感じるとともに、こんなに寒い時期に
大変だなぁと思うものです。

さて、こんなに寒い時期ですが、いえ、むしろ今年もはじまったばかりの
今だからこそお越しいただきたいのが、1月30日(金)愛知県電子申請フェアです。

気持ちとともにソフトを新しく導入する絶好のチャンスです。

弊社では通常、ソフト価格の割引はいたしませんが、フェアは特別。
「来場者限定特典」として、当日「台帳」をご注文の場合、定価より
約15,000円もお得にお求めいただくことができます。

【愛知県電子申請フェアの詳細はこちら】
http://www.cells.co.jp/?p=30285

さらに、今なら「台帳」購入者に素敵なプレゼント!!

「台帳」ご購入予定の方必見、『台帳とくとくキャンペーン』をご用意
しました!!

【キャンペーン詳細はこちら】
http://www.cells.co.jp/?p=30682

「労働新聞」は、私も愛読していますが、顧問先へ訪問時には事前に労働新聞を
読んでネタを頂戴しています(笑)

とくにおススメなのが、“労働新聞読者専用WEB”。

私にとって「先生」ともいうべき存在(!?)
バックナンバーが読めたり、実務相談や労働判例のデータベース検索ができるので、
顧問先から相談されて答えに困ったとき実務相談データベースなどを必死で検索
しています。

「読む」だけでなくこんな利用の仕方もあるんです☆
これから「台帳」を購入される方にぜひ利用していただきたいサービスです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
厚生労働省の電子申請利用率にメスが入った!!
――――――――――――――――――――――――――――――――――

国税分野の電子申請利用率は「55.6%」に対して、社会保険・労働保険分野の
電子申請利用率は「5.7%」です。(平成25年度実績)

ここ数年、社会保険・労働保険分野の電子申請利用率は徐々に上がりつつあるものの、
国税分野の電子申請利用率に対して、社会保険・労働保険分野、つまりは社労士の
電子申請利用率は約10の1・・・。

あまりの利用率の低さにとうとうメスが入りました。

それが総務省による電子申請の一部仕様公開です。
これにより、一般企業でよく利用されている給与ソフト等から「社会保険・労働保険」
の電子申請が可能となり、企業が自社で電子申請するケースが増えていくかもしれません。

今後は電子申請普及率の上昇が期待できる一方で、社労士事務所の手続きの流れが
大きく変わることが予想されます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
追い打ちをかけるように平成28年度からはマイナンバーがスタート!
――――――――――――――――――――――――――――――――――

さらに、1年後にはマイナンバー制度がスタートします。

「企業の模範となるような個人情報管理体制」

「今の時代に沿った合理的な手続きの処理の仕方」

今まで以上に手厚い個人情報保護管理体制が必要です。

マイナンバー制度では、社労士事務所にもその顧問先にも安全管理措置が求められます。

弊社では、今後の「台帳」バージョンアップで法令で求められている安全管理措置に
対応し、制度がスタートした後も顧問先から安心と信頼を変わらず提供できるツールを
ご用意します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
社労士やるならやっぱり「台帳」!! 髙い専門性と迅速な対応
――――――――――――――――――――――――――――――――――

総務省の電子申請の一部仕様公開により、主要な給与ソフトメーカーから
電子申請可能になると、企業の人事担当者は「労働保険・社会保険」
の手続きが電子申請でカンタンに申請できることを把握することになるでしょう。

「わざわざ社労士に頼まなくても手続きできるのではないか」

そう思う人も出てくるはずです。

「社労士に任せてよかった!! 」、そう実感してもらえるような
サービスを提供するためには髙い専門性が欠かせません。

弊社は30年以上の実績ある社労士事務所が併設しています。
「台帳」は現場の実務者目線にとことんこだわって作られたソフトです。

多くのユーザーから“かゆいところに手が届く”と言っていただける
所以はまさに「実務者目線」で試行錯誤と改良を重ねたソフトにあります。

また法改正や新様式への対応のはやさにも定評があります。

これからはじまるマイナンバーに対応するには電子申請への対応が
不可欠です。

2015年、セルズの「台帳」で「電子申請」はじめませんか?

【資料請求はこちら】
http://www.cells.co.jp/?p=24506

【「ソフトデモ」サービスの詳細・お申し込みはこちら】
http://www.cells.co.jp/?page_id=736

今回のご案内は以上です。
ありがとうございました。

Return Top