株式会社セルズ オフィシャルサイト

現場監督のための早わかり労働安全衛生法

syoseki
▼頻発している労働災害
近年、建設現場などではクレーン車の横転という大事故をはじめとし、足場の倒壊、作業員の落下など大小さまざまな事故が頻発している…

▼労働災害を起こすと、会社は・・・
労働災害による死亡者数は年間1000人を超えている。いったん事故を起こすと、人命を失うなど取り返しのつかないことになることもあり、その後の補償によっては会社の存続も危うくなることもある。本書では建設現場などで管理を任された監督者が、知っておくべき労働安全衛生法の内容を図表 やイラストを交え可能な限りわかりやすく解説する。


小林 浩志 (著)
東洋経済新報社出版 価格:1,890円(税込)

 

Return Top