株式会社セルズ オフィシャルサイト

労務トラブル予防・解決に活かす“菅野「労働法」”

WS000006

労働法のバイブルとして専門家の間で「座右の書」となっている菅野和夫著『労働法(第十版)』を、実際の労務管理の現場の事例にあてはめて解説。労務トラブル解決の手法とその裏付けとなる法令解釈、さらには関連する判例までをわかりやすく解説した、人事・労務に携わる専門家はもとより、企業の担当者も必読の1冊です。


高倉光俊監修・労使関係実務研究会著(日本法令刊)
A5判408頁/定価2,625円(本体価格2,500円)

<執筆者>
太田 彰 (以下50音順)
石垣英子、伊藤光博、江口麻紀、高山秀夫、増田文香、米山正樹

 

Return Top