株式会社セルズ オフィシャルサイト

【Cells給与】Ver9.25 アップデートの提供を開始しました

平素はセルズソフトをご愛顧いただきありがとうございます。

年度更新に算定と、人事労務業界にとって多忙な時期のピークを
迎えつつあります。
加えて先週12日には、雇用調整助成金の上限見直しなども発表されました。
新型コロナウィルスの影響で、休業のある事業所の取り扱いも多く
例年にない過度な業務負担もおありではないでしょうか。
体調管理にはくれぐれもご留意ください。

今回のご案内は以下の内容です。

【Cells給与】Ver9.25 バージョンアッププログラム提供開始
【台帳】年度更新役所用紙/高年齢者障害者雇用状況報告書 対応プログラム提供
【台帳】ゼロから始める算定基礎届処理、動画公開中!
【書籍紹介】IPOの労務監査と企業実務

□ トピックス━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【Cells給与】Ver9.25 バージョンアッププログラム提供開始
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月17日より、「Cells給与」のLiveUpdate機能(自動更新)により
Ver9.25へのバージョンアッププログラムの配信を開始しております。

<主なバージョンアップ内容>
・2020年度の年末調整計算に対応
・市区町村コード/全銀協コードの更新
・不具合の修正ほか

【詳細はこちら】

なお、今回のバージョンアップは年末調整計算のみの対応となります。
扶養控除申告書については様式を確認後、源泉徴収票やその他の年末調整に
関連する機能は次回以降のバージョンアップで順次対応します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【台帳】年度更新役所用紙/高年齢者障害者雇用状況報告書 対応プログラム提供
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

お待たせいたしました。
下記2点の機能につきまして、6月18日より対応プログラムの提供を開始しました。
今回はLiveUpdate(自動更新)によるご提供ではなく、パスワードによる
提供となります。ぜひご活用ください。

【追加対応プログラム】※いずれも共通パスワードで台帳Ver.10.00.18のみ適用可
2020年度版 年度更新・一括有期役所用紙
2020年度版 高年齢者障害者雇用状況報告書 様式/電子申請

◆派遣関係申請書、求人票 更新終了のお知らせ◆

また、労働者派遣事業報告書につきましては様式の変更が確認されましたが
ユーザー様の実務的な運用から「台帳」での利用頻度が低く、かつ代替機能が
存在すると考えられるため、搭載機能を終了することとなりました。
なお、作成済データは「旧処理ファイル」として閲覧可能な状態といたします。

【詳しくはこちら】

◆年度更新関係のお問い合わせ◆
概算保険料を高年齢労働者も含めて計算するには
申告書の印字調整
還付額が0になるよう概算保険料を計算するには

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【台帳】ゼロから始める算定基礎届処理、動画公開中!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

4月から特定法人の電子申請義務化が始まりました。
算定基礎届はその対象手続きのひとつであり、手続き自体も
全被保険者が対象となり、項目やデータ数も多く紙でも電子申請でも
複雑な処理となります。

「電子申請は始めたが、算定基礎届は申請したことがない」
「新しいスタッフに、台帳の算定処理の仕方を教えたい」
「算定期間中に休業がある場合の処理を確認しておきたい」

このようなユーザー様のお声をお聞きし、
【2020年度算定処理】台帳活用動画をご用意しました。

動画は初期設定、データ作成、総括表作成、電子申請と
4本に分かれてご用意しています。ご覧になりたいパートだけ
視聴することもできますのでぜひ、処理にお役立てください。

【算定基礎届動画の視聴はこちら】※処理に関するアンケート送信後、閲覧ページに進みます。

【算定基礎届個別遠隔サポート】
 電子申請初心者に朗報、1か月間しっかり有償サポートを承ります!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【書籍紹介】IPOの労務監査と企業実務
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

『IPOの労務監査と企業実務』は、社会保険労務士が携わるIPOにおいて
必要な知識が凝縮された、まさに“社労士のための一冊”です。

第1章では、広い意味での「監査」と社会保険労務士が行う「労務監査」との
関係性について、
第2章では、労務分野におけるIPOのトレンドや最重要ポイントを解説しています。
著者の実務経験に基づき、監査の手法から報告書の作成までのノウハウを
サンプル付きで惜しみなく公開!
第3章では、近年上場した2社の人事担当者のインタビューを通じ、
上場するための人事労務管理の要諦を紹介。

わかりやすい! 調べやすい! 見やすい!
「専門書」の概念が覆ります。

労務監査業務にチャレンジする社会保険労務士の方はもちろん、
IPOをめざす経営者や実務担当者にもおすすめです。

ぜひ実務の現場でご活用ください。

『IPOの労務監査と企業実務』
出版社:中央経済社 
発売日: 2020/6/2
野中健次(著)、土屋信彦(著)、常盤誠(著)

【詳しくはこちら】

本日のご案内は以上です。
ありがとうございました。

Return Top