障害年金申請のための安心サポート

障害年金は、障害者に対して支給されます。ただ、多くの方が、障害者という言葉を狭くとらえています。例えば、うつ病や統合失調症などの心の病・脳梗塞による肢体の障害・糖尿病や腎炎・人工透析・癌(がん)・心臓疾患といった病気でも、もらえる可能性があります。

つまり、手足や五感がただ単に不自由な人ということではなく、ある病気や怪我を原因として「働くことが制限される人」又は「日常生活が制限される人」と広く解釈して頂ければと思います。

近年では、職場でうつ病などの心の病にかかる方が多く、「ブラック企業」や「メンタルヘルス対策」といったワードが話題となっています。当事務所でも特にうつ病でのご相談が多くなっているため「うつ病相談センター」と名付けました。もちろん心の病以外のご相談も承っております!

当センターに依頼するメリット

ポイント1 障害年金専門の社会労務士が担当

「電話をするたびに、担当者が違って最初から説明しなければいけない。」というようなことは決してありません。どうぞ、安心してお任せ下さい。

ポイント2 ご依頼者に負担のないサポート体制

障害年金の申請は、要件の確認、書類の作成、必要書類の入手など複雑なものです。そして、障害年金を受給するためには医師に伝えておくべきポイントや適切な書類を作成する必要があります。そのため、ご依頼者様が迷うことがないよう、お一人おひとりの状況に合わせて、ちょうどいいタイミングで次の工程のアドバイスをいたします。

障害年金の請求は、順番を間違えると一からやり直しとなってしまうこともあるのです。確実に障害年金を受け取るために、プロにお任せください。

ポイント3 代理で請求いたします!

ご依頼者様が年金事務所へ足を運んで頂く必要はありません。必要書類の入手から、請求、その後の対応も全て当事務所でいたしますので、ご安心ください。

サポートの流れ・連絡先